井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!




    (出典 numero.jp)

    「タレントパワー総合ランキング」発表 「マツコ・デラックス」「サンドウィッチマン」を抑えて1位になったのは?

    アーキテクトが実施している「タレントパワーランキング」の最新2020年第4四半期調査結果が発表されました。

    ●第3位:マツコ・デラックス

    第3位はマツコ・デラックスさんでした。ナチュラルエイト所属。
    「月曜から夜ふかし」「マツコの知らない世界」「マツコ会議」など多数の番組に出演する人気タレントです。前回調査の4位から1つ順位を上げています。


    ●第2位:サンドウィッチマン

    第2位はサンドウィッチマン。2019年11月度から3期連続で1位となった大人気コンビ。個人では伊達みきおさんが4位(前回5位)、富澤たけしさんは8位(前回と変わらず)となっています。


    ●第1位:新垣結衣

    そして第1位は新垣結衣さん。
    10月クールの連ドラ出演や映画公開はありませんでしたが、安定した人気と主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の新春ドラマスペシャルに出演し、注目を集めました。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f56e692f0c88b0089795e1a0cc5e49ca96baf83

    ランキング1位~10位

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】「タレントパワー総合ランキング」発表! 3位マツコ・デラックス、2位サンドウィッチマンを抑えて1位になったのは????????】の続きを読む


    松井 珠理奈(まつい じゅりな、1997年3月8日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ・SKE48チームSおよび派生ユニット・ラブ・クレッシェンドのメンバーである。AKB48の元兼任メンバー。愛知県出身。アービング所属。 7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)した。




    (出典 hominis.media)

    週刊SPA!連載陣としても10年以上活躍を続けるSKE48。そのなかで、小学6年生から絶対的エースとして君臨してきた松井珠理奈がついに卒業する。そんな彼女のラストシングル「恋落ちフラグ」に珠理奈本人が込めた思いとは?グループの大きな転換期に、残るメンバーたちが思い描く“新生SKE48”の全貌に迫る!

    ◆「恋落ちフラグ」に込めた思い

     絶対的エースとして君臨し続けた松井珠理奈のラストシングルとして、2月3日に27thシングル「恋落ちフラグ」をリリースするSKE48。なんとも思わなかった相手がある日突然気になり始めるという恋愛がテーマの曲なのだが、メンバーはどんな瞬間にときめくのか?

    青海ひな乃(以下、青海):横顔が好きなんですけど、何気に優しくされたり、ふとした瞬間に見せてくれた笑顔にきゅんとしますね。

     今作はグループ史上初の全員参加曲。MVは「かわいい系」「クール系」「元気系」などテーマごとに6つのチームに分かれて、異なった振り付けがある。

    須田亜香里:私たちのチームはバレエや新体操経験者が多くて、しなやかな振り付けが多いです。ほかにも、アイドルらしい可愛さやバキバキに踊るカッコいいパート、いろんなSKE48の魅力が詰まったMVになっていると思います。

    古畑奈和:私はセクシー系のメンバーが集まったチームでした。腰を使う振り付けで、それぞれのメンバーが首をどの角度にすると一番セクシーに見えるかを研究したりして撮影に臨みました。

    ◆どこにいても輝く気持ちを持ってほしい

     またSKE48結成から約12年間、グループの顔として躍動し続けた松井珠理奈にとってラストシングルでもある。撮影時に寂しさを感じたことは?

    松井:明るい曲だからわいわい撮影してたけど、ソロで撮ったセントレア空港の展望デッキのシーンでは、泣きそうになりました。メンバーたちが目の前にいたら、泣いてたかもしれないですね。バンテリンドーム ナゴヤでの撮影では、コンサートをしたときの感動が蘇りました。今は当時まだ所属してなかったコが多いので、一緒にここで歌って踊れたのはよかったです。

     全員参加も彼女の望みだったというが、どのような思いがあった?

    松井:みんなに、いろんな経験をしてほしかったんです。私自身、AKB48を兼任したときは一番後ろの端だったけど、ファンの人はそれを見て応援してくれた。(大島)優子さんの背中を見て、後ろにいても自分を見てもらえるくらい頑張らなきゃって気持ちで踊ってました。どこにいても輝くって気持ちを持ってほしいんです。

    ◆絶対的エースの遺伝子

     映像内にはメンバーたちが松井を見送るシーンもあるが、彼女の卒業に対してどんな思いを持っているのか。

    江籠裕奈:選抜とか関係なくみんながSKE48だし、一人ひとりが輝くことでグループがよくなる。珠理奈さんが背中で教えてくれたSKE48らしさを、変わらずに継承していきたいです。

    青海:いつも優しく声をかけてくれた珠理奈さんの卒業は寂しいし、実感はまだなくて……。撮影を通して、選抜メンバーのすごさがわかったし、緊張感を持っていろいろ考えなきゃです。

    熊崎晴香:私はずっと目標だったグループのセンター、SKE48の顔を目指します。みんなが上を目指して、切磋琢磨することでグループが盛り上がったら、珠理奈さんに『心配しなくて大丈夫』って思ってもらえるんじゃないかな。

     絶対的エースの卒業は、新たな時代の始まりでもある。珠理奈の遺伝子はしっかりと受け継がれ、名古屋の地から新たな物語を紡いでいくのだ。

    【SKE48】
    ’08年、AKB48の姉妹グループとして誕生し、愛知県名古屋市栄を拠点に活動。2月3日、27thシングル「恋落ちフラグ」をリリース。松井珠理奈のラストシングルで、MVはバンテリンドーム ナゴヤなどSKE48にゆかりのある場所で撮影され、歴代のさまざまな衣装が使用されている。

    2021/01/26 18:45日刊SPA!
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8847674?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】SKE48松井珠理奈が卒業。ラストシングルで「全員参加」にこだわった理由 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 encount.press)


    菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか
    菅野美穂(C)日刊ゲンダイ
     25日放送の「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京=月曜夜10時)で、今期の地上波GP帯連続ドラマが出揃う。今のところ高評価なのは、17日初回の世帯視聴率が16・8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)だった「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS=日曜夜9時)だ。

    「世帯視聴率の2ケタ確保のため、近年は手堅い1話完結型の刑事・医療ものや、スポンサーが安心しやすい漫画や小説を原作にしたもの、海外ドラマのヒット作のリメークなどが目立っていました。が、今期はオリジナル脚本ものに注目です」(テレビ誌ライター)

    「天国と地獄」の脚本は森下桂子氏で、「俺の家の話」(TBS=金曜夜10時)の宮藤官九郎氏、「にじいろカルテ」(テレビ朝日=木曜夜9時)の岡田惠和氏など、今期は大ヒット作を手掛けてきた脚本家の手による作品が目立つ。そして「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ=水曜夜10時)も、北川悦吏子氏によるオリジナル脚本作だ。

     その“ウチカレ”の公式HPによると〈少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティングラ*トーリー〉で、母親役は4年ぶりのドラマ主演となる菅野美穂(43)、娘役は浜辺美波(21)。

     脚本の北川氏は「愛していると言ってくれ」(TBS=1995年)、「ロングバケーション」(フジテレビ=96年)、「ビューティフルライフ」(TBS=2000年)など、30%超えの恋愛ドラマを連発し、“恋愛の神様”と称されている 。

    「“半沢”堺雅人の妻である菅野が母親役、その娘役が今を時めく浜辺で、一世を風靡した“神様”の脚本がどうマッチするのか注目されていましたが、視聴率もネット上の評判も芳しくありませんね」(広告代理店関係者)

    ネット上では酷評の嵐だが

    菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか
    浜辺美波(C)日刊ゲンダイ
     世帯視聴率は13日初回が10・3%、第2話が8・8%と、“日テレ水10枠”としては悪いとは言えない数字だが、問題はネット上の評価の低さだ。

    〈母と娘のやり取りのセリフが、あり得なさすぎ〉〈キャストは魅力的なのに脚本が台無しにしている〉〈本人は新しい言葉を使っていると思うが、微妙に今どきの感覚とズレがあってイタい〉などと酷評する声も少なくない。Yahoo!テレビの「みんなの感想」でも、7割超が最低の“星1つ”の評価だ。

     テレビコラムニストの亀井徳明氏は「ネット上のマイナス評価は気にしなくてもいいと思いますよ」と前置きして、こう続ける。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7970d52f85cb8aa77d93cb78d162abf652f3c8a
    >>2続く


    【【芸能】菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ