井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!




    (出典 www.nippon.com)

    ネットで中傷を受けた経験のあるタレント、スマイリーキクチ(49)が24日、ツイッターを更新し、秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚の調整が進む小室圭さん(29)に対するバッシングに、「一億総いじめっ子時代か…」とつづった。

    キクチは、ニューヨーク滞在中の小室さんを直撃したメディアの記事を貼り付け、「メディアもネットも、この人は“叩いてもいい”と決めつけると、集団で吊し上げる。批判する人達は『叩かれる理由がある』と開き直る。一億総いじめっ子時代か…」とツイートした。

    ネット上では、一部メディアで報じられた小室さんの長髪姿や、報道陣への対応などが話題になっている。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afa88df485f0e2b6592f10f3793996ade49514bb

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632484495/


    【【芸能】小室圭さんバッシングに「一億総いじめっ子時代か…」】の続きを読む




    (出典 sa0209ta.com)

    9月23日に放送されたTBS系『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』に、本田翼が出演した。

    【関連】本田翼、“恋人になれない”男性の職業とは?「厳しいですよね」

    番組に出演する一般女性の恋の相手が美容師だったことから、“異性の美容師さんにドキドキする?しない?”という話題になると、本田は「私、イケメンの美容師さん、緊張しちゃいますね」とコメントし、「ばっさーでも?」と共演者を驚かせた。

    さらに、本田は「でも、美容師さんってイケメンが多いんですよ。とりあえず」「かっこいい人多くて、緊張して、オーダーをうまく言えないというか。本当はもっとこうして欲しいけど、それが言い出せないみたいな…」と笑い交じりに話した。

    2021年9月24日 21時45分 E-TALENTBANK
    https://news.livedoor.com/article/detail/20920951/

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】本田翼「かっこいい人多くて…」美容院では“緊張する”と明かす「オーダーをうまく言えない」】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/22(水) 09:16:51.65


    9/21(火) 6:01
    SmartFLASH

    中村玉緒 82歳でも「スロット通い」「10分おきに喫煙所」…常連客には「また負けてしもうて」とボヤく
    負けたのはドルチェ&ガッバーナの洋服のせい……?
    「好奇心旺盛な中村玉緒さんは今年、故・勝新太郎さんとの結婚記念日の3月7日にYouTubeチャンネルを開設しました」(女性誌記者)

     没後24年たっても冷めない亡き夫への愛。しかし、中村が注ぐ愛の行く先は、それだけではなかったーー。

     9月某日、本誌が中村を2日連続で目撃したのは、都内のパ*店。居合わせた客は、中村の様子をこう語る。

    「僕が行くたびに見かけますよ。今日は16時ごろまでスロットを打って、常連客に『今日はもう帰ります、また負けてしもうて』とボヤいていました。10分おきくらいに喫煙所に行くので体が心配です……」

     中村が打っていたのは、どんな台なのか。

    「通称『バジリスク絆2』と呼ばれるスロットです。長くゆるく打つ人向けの台で、ギャンブル性は低い。一日時間を潰すには最適です」(同前)

     中村の最近の様子について所属事務所に問い合わせると、「体も健康で、今でもギャンブルは続けているようです」との回答だった。

     この日の装いは、ドルチェ&ガッバーナ。次回は “ドル”箱 に “ガバガバ” とメダルが貯まり「グフフフフ」と笑えるか。

    (週刊FLASH 2021年9月28日・10月5日号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e046e7273b5680ecff38ccaa04585ee9cbdb0fa9


    【【芸能】中村玉緒 82歳「スロット通い」「10分おきに喫煙所」…常連客には「また負けてしもうて」とボヤく】の続きを読む

    このページのトップヘ