井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!


    峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年11月15日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループ・AKB48チームKおよび同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバー。東京都板橋区高島平出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)所属。 2002年 3月、小学生時代に小学生時代に『ハロー!プロジェクト・キッズオーディション』に応募したが落選した





    (出典 www.rbbtoday.com)


    峯岸みなみが、両親が経営する都内の飲食店も、新型コロナウイルスの影響を受けていると告白。峯岸が接客をすることもあるそうだが…

    24日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)に、AKB48の峯岸みなみが出演。両親が経営する飲食店も、新型コロナウイルスの影響を受けていると明かした。


    ■時短営業や座席の間引きが影響

    都内にて、両親がビアパブを経営している峯岸。番組司会の坂上忍から、店の状況について聞かれると「今のコロナで時短だったり、座席も少なくしなきゃいけなかったりで、かなり困っているみたい」と、酒類を提供する飲食店とあって、影響を受けていると明*。

    両親と店のことが気がかりではありつつも、「私も知識があるわけではないので、見守ることしかできない…」と、切実な胸の内を打ち明けた。


    ■「私に嵐ぐらい人気がないと…」

    坂上から「たまに店で歌ってあげたりすればいいんじゃない?」と提案されるも、店のことを気にかけ、峯岸が飲み物を注ぎ、客と乾杯したりといった簡単な接客はすでにやっているそう。

    「だけど、多分私が嵐ぐらい人気ないと持たないです…」と打ち明けると、坂上も「やっぱきついんだ…」と、このコロナ禍が飲食店に与えている影響の大きさに口を噤んでいた。

    https://sirabee.com/2021/01/25/20162496406/amp/


    【【芸能】峯岸みなみ、両親の飲食店もコロナ影響 「私が嵐ぐらい人気ないと持たない」 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.tvlife.jp)

    大手芸能プロダクション「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」は24日、女優の森七菜(19)に対して「エージェント業務提携」を行うと発表した。14日に前所属事務所「アーブル」公式サイトのタレント一覧から名前が削除され、移籍の動きが表面化。以降、沈黙を守っていた森は、SMAを通じて「感謝の気持ちを忘れず、皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいりますので、引き続き応援頂ければ幸いです」とコメントした。

     「エージェント契約」は19年に吉本興業の闇営業問題に端を発してクローズアップされた。一般的に「所属」となるマネジメント契約と違い、事務所は営業活動は行う一方で日程管理や送迎、マネジャー業務などは行わない。

     森は19年のアニメ映画「天気の子」(新海誠監督)でヒロインの声を演じて脚光を浴びた。昨年はNHK連続テレビ小説「エール」でヒロイン(二階堂ふみ)の妹役を好演。10月期のTBS系「この恋あたためますか」では連ドラ初主演を果たすなど活躍めざましいが、“売れっ子”になって間もない女優としては、異例ともいえる契約形態となった。

     森は、コメントの中に「この度はファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません」との言葉も並べた。森サイドは前事務所に対して昨年12月に契約解除を申し入れ、今年以降も契約が残る中で1月中旬までに契約終了が決まった。独立や移籍の動きが目立つ最近の芸能界で契約期間中の解除は他にもあるが、申し入れから早くても3か月、一般的には半年後の解除という例が多い。1か月余りで新天地への“スピード移籍”は異例の展開として注目を集めていた。

     ◆森七菜“移籍”の経過

     ▼20年12月 森サイドが前所属事務所に対して契約解除を申し入れ

     ▼21年1月14日 未明にインスタグラムの公式アカウントが削除。前事務所のタレント一覧からも名前が削除

     ▼同日夜 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」10代部門に選ばれ、表彰式に出席

     ▼15日 移籍先としてSMAが交渉中であることが明らかに

     ▼20日 SixTONESの松村北斗とダブル主演する映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに出席

     ▼24日 SMAが「エージェント業務提携」を発表

     ◆森 七菜(もり・なな)2001年8月31日、大阪府生まれ。19歳。大分県で育ち、16年夏に大分でスカウト後、行定勲監督のウェブCMで芸能活動を開始。主な出演作にNHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(18年)、日テレ系「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(19年)など。昨年に1人2役を演じた映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」でソニー・ミュージックレーベルズからCDデビューした。身長154センチ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19586292/
    2021年1月25日 6時0分
    スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    【【芸能】森七菜、SMAとエージェント業務提携 所属はせず !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 image.itmedia.co.jp)


    Koki,世界モデル挑戦へ…キムタクを日本に残し母・工藤静香と移住か
    工藤静香は娘たちの“プライベート・プロデューサー”を自任(C)日刊ゲンダイ
     2月5日に18歳の誕生日を迎える木村拓哉(45)の次女・Koki,の動向に再び注目が集まっている。

    樹木希林の孫 UTAの評価が上がると工藤静香が叩かれるナゼ

     さまざまな可能性を模索してきたが、海外留学か音楽家かモデルか、そろそろ方向性を決める時期に差し掛かっているためだ。昨年暮れの「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)では、バッグで胸を隠したKoki,の上半身セミヌードなどを姉のCocomiが撮影した写真が掲載された。企画意図は「少女から大人の女性への脱皮」。仕掛けたのは姉妹の“プライベート・プロデューサー”を自任する母親の工藤静香(50)だ。工藤はメークやスタイリストの担当者を自ら選定したという。ここまで踏み込んだのは、Koki,の本格的な世界デビューを視野に入れてのことだ。 

     インターナショナルスクールを卒業したKoki,の将来についてはあれこれ言われてきたが、早い段階で工藤とKoki,のコンセンサスができており、それは「モデルとして世界を舞台に活躍する」というもの。今後はコロナ禍の収束を待って実際に行動に移していくことになるが、工藤とKoki,を待ち受けるのは茨の道だ。
    “キムタクの娘”の看板は通用しない

    Koki,世界モデル挑戦へ…キムタクを日本に残し母・工藤静香と移住か
    Koki,(C)日刊ゲンダイ
    「国際的に活躍するモデルになるには、ファーストステップとしてニューヨーク、パリ、ミラノなどにある大手エージェンシーと専属契約を結ぶことが最低条件となってきます。有名なコレクションのランウェイを歩くには、これら大手エージェンシーのサポートが必要となるためです。そのため、Koki,は専属契約を結ぶためにこれからオーディションをたくさん受けることになるのでしょうが、身長170センチ、アジア人特有のエキゾチックなルックスの彼女が合格を勝ち取るのは容易ではありません。世界で“キムタクの娘”の看板は通用しませんからね」(ファンション関係者)

     ただ、モデルの世界も少しずつ変化している。痩せ過ぎのモデルが社会問題として大きくクローズアップされたことで、今はむしろモデル自身の個性にスポットライトが当たる傾向にある。エージェントとの話し合いの中でKoki,の個性が評価されれば、契約を結べるチャンスはあるだろう。いざデビューに至れば、本人の努力次第でブレークする可能性も十分にある。

     複数の大手モデルエージェンシーのオーディションに挑戦するとなれば、海外での長期滞在は避けられない。工藤はキムタクとCocomiを日本に残してKoki,に同行することになりそうだ。

    「教育熱心な工藤さんのことですから、モデル挑戦と並行してKoki,を欧米の大学に通わせる選択肢も念頭入れているはずです。もし大手エージェンシーと契約が結べなくても娘のキャリアアップに繋がりますからね」(週刊誌記者)

     ファッション業界は今シーズンはコロナ禍の影響で、多くのブランドがオンライン上で新作を発表する。先日行われたミラノコレクションもライブ配信で行われた。大手エージェンシーも「今はモデルのオーディションどころではない」というのが実情だ。

     工藤とKoki,がつむごうとしている夢は実現するのだろうか。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ac43c0f5c027fe351d793cfc42a7967fdbab2e


    【【芸能】Koki,世界モデル挑戦へ…キムタクを日本に残し母・工藤静香と移住か !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ