井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!


    3時のヒロイン(さんじのヒロイン)は、吉本興業(東京)に所属する日本お笑いトリオ。『女芸人No.1決定戦 THE W』3代目チャンピオンである。 福田 麻貴(ふくだ まき 1988年10月10日 - )(32歳) 大阪府大阪市出身。 大阪府立住吉高等学校、関西大学商学部(陶山計介ゼミ)卒業。




    (出典 3-ta.com)


    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     3時のヒロイン・福田麻貴が、1月20日放送の『どうしてそのバイトやっているんですか?』(NHK総合)で、20以上のバイト経験を語った。

     福田は、『THE W』(日本テレビ系)で優勝するまで、ずっとバイトをやっていた。高校1年生で母が営んでいる雀荘で働いて以降、売店、家庭教師、ジムのインストラクター、家事代行などを経験。

    「ポンコツなので長くいれない(続けられない)。だんだん、しゃべらなくていいのに(仕事を変えて)いった」と振り返る。

     このほか、覆面調査員、料理の配達、トイレ掃除なども経験。

    「飲食店が特に無理。一番ヤバいと思ったミスは、グラスを下げたお盆の手を下ろして歩いた」と、グラスなどを落としてしまったことだとか。「ピーク時でテンパっちゃって」と思わぬ失敗を反省していた。

     意外なバイト経験を語った福田にSNSでは大きな反響が寄せられた。

    《麻貴さん、バイトリーダーかと思いきや… ポンコツで怒られるタイプだったんですね》

    《麻貴さんのバイト歴すごい!これからたくさんMCの仕事きますように》

    《麻貴さんも飲食店バイト、ピーク時にテンパっちゃうって聞いて、私も強く生きようって思った》

    「福田さんは2015年3月30日のツイッターで、『今日バイトでゴミ箱から匂った腐った海老の臭いが鼻から抜けへん…。あれは老犬の歯槽膿漏のにおいや!』とつらい経験をコメント。

     また、2019年6月12日のツイッターでは、自身がライブ構成などを務めるアイドル・つぼみ大革命『バイトやめたい』のMVについて、『これ聴きながらバイト探してる はじめるんかい』とノリツッコミをしていました」(芸能ライター)

     トリオではリーダーの福田だが、バイトではポンコツだったのだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b8dd671fce776e68bf74acd76559fb0de0d3ae


    【【芸能】3時のヒロイン福田麻貴、20以上バイト経験するが「ポンコツだった」 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 general.kenei-pharm.com)


     ジャニーズの大人気アイドル「King & Prince」の永瀬廉(21)がCM出演し、昨年6月から販売されている乾燥肌治療の一般用医薬品「ヒルマイルド」(健栄製薬)が、商標権侵害と不正競争行為があったとして、販売差し止めの仮処分を大阪地裁に申し立てられた。

     申し立てを行ったのは、同じく乾燥肌治療の医療用医薬品として「ヒルドイド」を60年以上販売してきたマルホだ。

     マルホの広報は「類似薬はたくさんあるが、健栄製薬のものは名前やパッケージが酷似しており、当社としては60年以上の販売実績に対するただノリと判断した」と、21日に仮処分の申し立てに至った経緯を説明。

     一方、健栄製薬の広報は「事実確認中」として詳しい回答を控えた。

     薬局で買える一般用医薬品の「ヒルマイルド」は、医師の処方がなければ購入できない医療用医薬品「ヒルドイド」と競合しないが、ある製薬関係者はこう明*。

    「ヒルドイドは肌にいいとして女性人気が高く、公的保険が適用されて安く買えることから、美容目的で医師に処方してもらう人が多いことで知られていた。また、この1年は新型コロナウイルス禍で通院をリスクと捉える人が増えたのも事実。そのタイミングで健栄製薬は手軽に薬局で買える一般用医薬品として販売攻勢を仕掛けたようだ」

     元祖の「ヒルドイド」に新商品の「ヒルマイルド」。名前がよく似ているばかりか、商品パッケージも酷似している。その上、9月からは女性人気の高いキンプリの永瀬を起用し、大々的にCMを流してきた。

    「ヒルドイド」を販売するマルホ側にすれば「パクリ商品で客を奪われた」と納得できないのも当然だろう。

     今後は大阪地裁の判断が待たれるが、販売差し止めの仮処分が認められれば、当然CMもストップする。女性人気の高さが買われてCM起用された永瀬だが、今回ばかりはイケメンぶりがアダになるかもしれない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2808ae6a2a75115c1bfd91fc71db0e39b5a1291


    【【芸能】「パクリだ!」 キンプリ永瀬廉がCM出演する薬に販売差し止め申請 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.cinra.net)

    24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に元欅坂46の平手友梨奈が、現在公開中の映画『さんかく窓の外側は夜』で共演した岡田将生、志尊淳と共に出演。青春時代を自虐的に振り返った。


    ■絶対受からないと思っていた
    アイドルグループ欅坂46の第1期生オーディションに合格し、14歳で芸能界入りした平手。ファーストシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務めるなど、グループの中心として活躍。

    しかし平手は「周りからも受からないと言われていましたが、私自身も絶対受からないと思っていた」とオーディションを受けた当時を振り返る。


    関連記事:平手友梨奈、ソロ曲『ダンスの理由』MV公開 「これが見たかった」と絶賛の声

    ■話しかけづらい?
    グループに加入後は、独特の雰囲気で、“孤高”の存在感を見せる。平手自身も「街では声を掛けられないですね。バレても話しかけづらいんだと思う」と自身のイメージを認める。

    それでも、映画の撮影現場では志尊や岡田と和気あいあいと過ごしていたようで、志尊は「テチはみんなが思っている以上に素直だよね」と素の平手を称賛。

    ■告白されたかったが…
    志尊の発言に照れ笑いを浮かべていた平手だったが「学生時代モテたか」という話題になると「モテるわけないでしょ。私なんかに話しかけてこないよ」と自虐的に答える。

    志尊や岡田のモテ話に「私も(モテたって)言ってみたい」とつぶやく。岡田から「言ってみなよ」と催促されると平手は「すっごいモテたんだよね……」と感情を込めて発言。

    平手の言葉に盛り上がる岡田と志尊だったが、平手は「すっごい嘘くさい……」と自身に突っ込むと「私もモテたかった。告白とかされてみたかった」と乙女の表情を見せていた。


    ■分かってくれる人なんていない
    その後、結婚願望の話が出ると平手は「なくはないかな……」と言いつつも「こんな自分だよ。分かってくれる人なんていない」とボソリ。

    続けて平手は「もし平手友梨奈って人が自分じゃなくていたとしたら、絶対その人のマネージャーはやりたくない。面倒くさいし厄介だから」と自虐トークを繰り広げ、志尊や岡田を笑わせていた。

    2021/01/24 09:30しらべぇ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8837985?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】平手友梨奈、学生時代を振り返る 「モテるわけないでしょ」 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ