井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!


    本田 (ほんだ つばさ、1992年(平成4年)6月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年に当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。



    (出典 media.lifull.com)


    すでに一つ屋根の下の生活をしていた?

    10月27日発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)が巨人・坂本勇人の「本命」に本田翼が浮上していると報じた。

    「2人に熱愛疑惑が浮上したのは、8月6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)でのこと。〈超人気スポーツ選手Sと人気女優が熱愛〉とのイニシャル情報が飛び出したことで、芸能記者らが特定に奔走し、Sが坂本であることが割り出されたんです。一方の女優については一部メディアがHと報じたことで、橋本環奈の名前が挙がったものの、情報元の芸能リポーターがそれを否定。そこで今度は本田説が有力視されていました。共にゲームやマンガ好きという共通点があるものの、具体的なデート現場が目撃されたわけでもなく、この

    噂は立ち消えつつあった。しかし、『アサヒ芸能』によると、本田は球界きってのモテ男である坂本の取り巻きの一人で、最近になって坂本が長く住んでいるマンションに引っ越し、“坂本ガールズ”の中でも頭一つ抜き出た存在になっているといいます」(女性誌記者)
    また、10月15日放送の『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)で、本田が語った男性の好みについての発言も波紋を呼んだものだった。

    「中居正広がいかり肩の女性を好きになってしまうという話の流れから、本田も『でもね、私も男性のいかり肩、大好きなんですよ。肩幅が大きいほうがいい。肩がガーンってある人がいいなあ……』と熱弁していました。プロ野球選手である坂本の肩幅は当然、『ガーン』とありますからね。坂本が本田のタイプの体型であることが判明したことで、『やっぱりあの噂は本当かも……』とネット上をざわつかせることとなりました」(週刊誌記者)

    『夜な夜なラブ子』で他人の恋愛話を聞いて、本田もラブモードになってきているはず。シーズンオフに重大発表があるかも

    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Cyzo_256775/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAfvW5O3azrmy8QGwASA%253D


    【【芸能】本田翼、巨人・坂本と同じマンションに?「好きな体型」もドンピシャ!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 www.kaldi.co.jp)


    10月31日のハロウィーンには渋谷駅周辺に多くの若者が集まる。これに対し東京都の渋谷区長は会見で「今年のハロウィーンは渋谷に来ないで」と呼びかけた。ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリン氏は「ドイツでは今年2月のカーニバルで感染が急拡大した。ドイツの失敗を繰り返してはいけない」という——。

    渋谷駅周辺で「大騒ぎする若者」を止められるか
    10月22日、東京都渋谷区の長谷部健区長が区役所で会見し「コロナ禍で3密を避けるためにもハロウィーンのあり方を考えてほしい」と語り、「今年のハロウィーンは渋谷に来ないで」と訴えました。

    昨年のハロウィーンの時期には最大約7万人(一般財団法人渋谷区観光協会)が渋谷に滞在したことを考えると、このコロナ禍において当たり前の呼びかけだと言えますが、コロナ禍の以前から渋谷駅周辺では「大騒ぎする若者」が問題視されていました。

    軽トラックをひっくり返し横転させた若者が逮捕された話も記憶に新しいです。ただコロナによる不自由さが当たり前となった今では、誤解を恐れずにいえばそんなエピソードさえも懐かしく思い出されます。

    渋谷区長の「コロナだから来るな」をきっかけに、今回は「ハロウィーン騒ぎ」について海外とも比べながら考えてみたいと思います。

    「仮装をして大声で騒いでお酒を飲む」というお祭り
    「ハロウィーンといえば欧米のもの」と思われがちですが、筆者の出身であるドイツには元々ハロウィーンを祝う習慣はありませんでした。ただ、日本のハロウィーンのように「仮装をして大声で騒いでお酒を飲む」というお祭りがあります。

    2月に行われるKarneval(カーニバル、南ドイツではFasching、和:謝肉祭)です。

    厳しい冬が終わりつつあり春が訪れる前に「冬の悪いもの」(böse Wintergeister)を追い払う目的で、怖いお面などをかぶって仮装しながら鈴や太鼓などを使い、大きな音を出すこのお祭りは伝統あるものです。中世になってからはカトリック教会の影響でカーニバルは「悪魔を追い払う」意味もありました。

    近年は伝統をあまり考えず、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎをする、という要素が強くなっています。多くの祭りがそうであるように、大変にぎやかで楽しいのですが、今年は例年と異なった事態になりました。そう、新型コロナウイルスです。

    2月の「カーニバル」でコロナ感染が広がってしまった

    以下ソースにて

    https://lite.blogos.com/article/494457/

    (出典 i.imgur.com)


    【【衝撃】渋谷区長「渋谷に来ないで」感染爆発のドイツが教える"3密ハロウィーン"の危険性!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 storage.kahoku.co.jp)


     
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2352327/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     まさに天国から地獄への〝転落劇〟だ。人気急上昇中の俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日、乗用車でバイクに衝突後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、警視庁に逮捕された。あちこちから引っ張りダコだった若手注目株の醜態。今回の事故の遠因には、本人の慢心もあったとみられ、業界内からは出るわ、出るわ〝何様エピソード〟の数々。イメージはガタ落ちし、一気に芸能界引退の〝土俵際〟まで追い込まれている――。


     伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の新国立競技場前でUターン。前方から来た20代の男女2人が乗る250CCのバイクと衝突した。

     バイクは転倒し、2人が負傷したのは明白だったが、同容疑者はあろうことか現場から立ち去った。その後、思い直して戻ってきたが、バイクの男性は両腕打撲の軽傷、女性は左足を骨折する重傷だった。

     翌29日に容疑が固まったため御用となった。調べに対し、伊藤容疑者は「自分が運転する車でバイクと衝突し、ケガをさせてしまったことは間違いない。事故後、現場から離れた」と容疑を認めている。

     これだけでも十分罪は重いが、情けないのは伊藤容疑者自らの意思で戻ったわけではないということだ。

     ある捜査関係者によると「逃げようとしたところ、後続車に追いかけられ、その運転手から『戻らなきゃダメだよ』と諭されたから現場に戻ってきたのです」と言う。

     取り調べでは「気が動転してパニックになった」と供述しているようだが、事故被害者を放置して立ち去るのは悪質としか言いようがない。

     伊藤容疑者といえば、今や若手注目株の筆頭。モデルとして活動後、2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)で俳優デビューした。恵まれた容姿と繊細な演技でメキメキと頭角を現し、18年にドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で人気を不動のものに。

     今年上半期の「2020年テレビCM急上昇ランキング」では1位を獲得するなど、映画にテレビにCMにと引っ張りダコだが、その分事故の代償は大きい。

     芸能関係者の話。

    「フジテレビに出演予定だった3番組はすべて差し替えられ、CMキャラクターを務めた『マルハニチロ』のキャンペーンは中止。12月放送予定のNHKドラマ『夜の連続テレビ小説 うっちゃん』は降板になりました。映画『とんかつDJアゲ太郎』は予定通り30日公開になりますが、興行収入への影響は避けられません。対応協議中の来月6日公開の主演映画『十二単衣を着た悪魔』は女優・黒木瞳の監督作品。泥を塗った格好です」

     それにしても、なぜ逃げたのか? そこに伊藤容疑者の慢心を指摘する声は少なくない。

    「自分は人気があるから大丈夫とか、もみ消せるなどと思っていたのではないでしょうか。というのも、業界内での伊藤の自意識過剰っぷりは有名でしたからね」(同)

     本紙が取材を進めると「伊藤はクソ生意気で監督と揉めたとか、マネジャーが平謝りだったとか、散々な噂が立っていた」(映画関係者)、「デビューしたてのころ、伊藤は素人演技がヒドく、ダメ出しされるたび、ふてくされていた」(テレビ関係者)、「先輩俳優もナメきっていて、あいさつをおろそかにするからこちらがヒヤヒヤする」(別の映画関係者)など〝何様エピソード〟が出るわ、出るわ…。

     ある芸能プロの幹部は「業界全体が『何をやらかしてくれたんだ!!』と超カンカンですよ。もともと、悪評がすごいので、怒りが倍増している印象です。おそらく、今後芸能活動を自粛することになると思いますが、『もう、あいつを使いたくない』という声まである。このままでは一気に引退に追い込まれるかもしれません」。

     4月にも文京区の路上で車と接触する物損事故を起こしていた。もはや救いようがない。

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604008141/


    【【衝撃】伊藤健太郎容疑者の出るわ出るわ何様エピソード!!!!!!!芸能界引退の危機 か??】の続きを読む

    このページのトップヘ