井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 俳優



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 少考さん ★ :2021/07/20(火) 06:56:57.99 ID:CAP_USER9.net

    田中圭がコロナ感染を公式サイトで発表 8月12日から主演舞台上映予定 - 芸能 : 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107200000011.html

    [2021年7月20日6時11分]

    俳優の田中圭(37)が20日、新型コロナウイルスに感染したと公式サイトで発表された。

    発表によると7月18日に発熱の症状が見られたため、同日PCR検査を実施したところ翌19日に陽性であることが確認され、現在、保健所の指示に従い療養しているという。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【芸能】田中圭がコロナ感染を公式サイトで発表!!!!!!!!!!! 8月12日から主演舞台上映予定】の続きを読む




    (出典 storage.mantan-web.jp)

     あの不倫騒動からツキというツキに見放されてしまったのが俳優の東出昌大(33)。1回りも年下の唐田えりか(23)との不倫が発覚後、妻で女優の杏(35)とは離婚。

    しばらくおとなしくしているのかと思ったら今度は3人の子供たちに対する養育費の不払い騒動が勃発。世間に新たなゲスっぷりを露呈してしまった。3人の子供の親権を持つ杏に対して、東出から養育費が支払われていないばかりか、1人当たり月額1万円の超低額養育費を提示していたことが報道されたのだ。

     現在、東出は不倫スキャンダルで降板したCMの違約金を5億円以上抱えている。

    「いったんは所属事務所が全てを肩代わりしたようですが、事務所幹部も最近になって内心、慌てているようです。映画やネットCMなど、金額は低いがそれなりにオファーが舞い込み始めていた。しかし、例の養育費不払い問題が報じられたことで、やっと復調に向かっていた仕事にまた暗雲が垂れ込めてきたようです」(キー局関係者)

     批判を受け、さすがの東出も金額こそ明かしていないが養育費の振り込みを始めたという。もっとも当の杏は呆れたままだというから金額は推して知るべしだろう。

    ■「コンフィデンスマン」に懸けるが…

     そんな東出が起死回生の逆転コンテンツと期待していたのがドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。

    「劇場版1作目は興行収入29億7000万円、2作目は33億円を突破する大ヒットシリーズです。今年4月には東出も参加し第3弾『コンフィデンスマンJP―英雄編―』の収録が行われた。公開は来年春ごろです。東出はこの『コンフィデンスマン』シリーズを足掛かりにして、完全復帰を狙っているんです」(事情通)

     ところがここにきて大きく風向きが変わったという。

    「東出を巡っては今回の不払い騒動で関係者から総スカンを食らってしまい、シリーズ第4弾の冒頭で*れてしまうという企画案まで出ている」(製作関係者)

     進退窮まった東出が現在、模索しているのがユーチューバーへの転身だという。さる芸能関係者はこう話す。

    「俳優業は続けながら、とにかくまずは借金の返済を目指すと考えているようです。話題性と知名度はあるので、この際、ヒールになり切ってもいい。何でも知人の放送作家から勧められて、その気になっているそうです」

     もしかしたら半年後、東出は人気ユーチューバーとしてブレークしているかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e211b70d5413adf701f4e482ffb249acf134a02

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】東出昌大 俳優仕事に暗雲でついにYouTuber転身説!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.satohtakeru.com)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/06/0014477744.shtml

     俳優の佐藤健(32)が、アニメ映画「竜とそば*の姫」(16日公開)に出演し、重要キャラクター・竜の声優を務めていることが6日、分かった。この日、都内で完成報告会見が行われ、サプライズ発表された。

    「サマーウォーズ」「バケモノの子」で知られる細田守監督の最新作。ネット上の仮想世界で歌姫の分身を持つ女子高生・すずが、謎の存在「竜」の正体を探すため奮闘する。

     竜の声はすでに予告編で流れているが、誰だが分からないよう加工処理されていた。本編では佐藤の声がそのまま使用される。当初は本編も加工する予定だったが、佐藤の声があまりにぴったりだったため、そのままの声が使われることになったという。

     仮想世界で忌み嫌われ、正体不明な竜を演じ、佐藤は「竜という非常に複雑な心を持った難しい役どころをやらせていただきました。自分に務められるのか心配でしたが、細田監督の細やかなディレクションでなんとかやりきることができました」と振り返った。

    キャストの玉城ティナ、染谷将太、佐藤健、中村佳穂、成田凌、監督の細田守

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    『竜とそば*の姫』予告2
    (出典 Youtube)


    【【アニメ】佐藤健、細田守の新作「竜とそばかすの姫」の竜の声だった!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.gqjapan.jp)


    オダギリジョー タクシーでまさかの体験「あれ以上の奇跡を経験したことはないかも」
    舞台あいさつを行った(右から)オダギリジョー、池松壮亮、石井裕也監督
     俳優・オダギリジョー(45)が3日、都内で映画「アジアの天使」の公開記念舞台あいさつに、主演の池松壮亮(30)、石井裕也監督(38)と出席した。

     運命的に出会った日韓二つの家族に起きる奇跡を描いた作品で、昨年2、3月にオール韓国ロケで撮影。酒好きな現地の俳優陣に誘われて連日飲みに行っていたことを池松に暴露されたオダギリは「どういう言い訳をするべきか…海外に行ったり地方でロケしたりすると、そういう(共演者と過ごす)時間がたくさんできて結果、毎晩飲んじゃうみたいなことになる。不思議とね。これが真理ですね」と釈明し、笑いを誘った。

     映画にちなんで「奇跡のような経験」を問われると、約10年前のタクシーでのエピソードを披露。「運転手さんが『お客さん、オダギリジョーって知ってる?昨日乗ってきてね、後ろで女とイチャつくんだよ』って。確実に僕じゃないんですよ。そして次の日に同じタクシーに僕が乗るっていう。あれ以上の奇跡を経験したことはないかもしれない」と驚きの体験を明かし「ま、タクシーの運転手さんの話は信じるなっていう話です」とオチをつけて笑わせた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/18d19dcd6d417d280e7d574817490ee820798db3


    【【芸能】オダギリジョー タクシーでまさかの奇跡の体験!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/30(水) 14:14:02.63 ID:CAP_USER9.net

    6/30(水) 14:01
    日刊スポーツ

    西田敏行、広瀬すずの演技絶賛「こいつ、吉永小百合を食いにかかっているな」
    映画応援歌「いのちの停車場」を熱唱した西田敏行(右)に感謝の拍手を贈る吉永小百合(撮影・中島郁夫)
    吉永小百合(76)の主演映画「いのちの停車場」(成島出監督)お客様御礼記念舞台が30日、東京・新宿バルト9で行われ、吉永をはじめ俳優、製作陣がSNSで募集したファンからの質問に“生回答”した。「胸に残るシーンとエピソードは?」との質問があり、西田敏行(73)が広瀬すず(23)の堂々とした演技について「こいつ、吉永小百合を食いににかかっているな、と」とジョーク交じりにたたえた。

    劇中で、吉永演じる医師の白石咲和子は、石川県の実家へ戻って「まほろば診療所」在宅医療を行う。西田は同院の院長・仙川徹、広瀬は訪問看護師の星野麻世を演じた。西田は、咲和子が診療所を訪ねたシーンを挙げ「吉永さんが初めて訪ねて来られた時の、すずちゃんの対応ですね。堂々としていて…若い時に、僕が吉永さんの(映画を)スクリーンで見て感動した感動を、すずちゃんに感じましたね。堂々とした演技で…こいつ、吉永小百合を食いにかかっているな。すごい女優だなと思った」と笑った。

    吉永は「本当に堂々と、しゃきっとしていて素敵でした」と広瀬をたたえた。その上で、印象に残ったシーンとして、自転車を2人で乗ったシーンを挙げた。「私、10代の頃は自転車はちゃんと乗れていたのに、10年ほど前にCMで転倒して、それからトラウマになってしまって苦手なんですよね。すずちゃんに『自転車、どう?』って聞いたら『得意です』とおっしゃって、すずちゃんに、ずっとついていったんです。感謝しています」と笑みを浮かべた。広瀬も恐縮したように笑みを浮かべていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a36faea8a8f669a489ea9a55e3e8fbabfcc49a19


    【【芸能】西田敏行、絶賛!!広瀬すずの演技力】の続きを読む

    このページのトップヘ