井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 俳優


    賀来 賢人(かく けんと、1989年7月3日 - )は、日本の俳優。東京都出身。アミューズ所属。 妻は女優の榮倉奈々。 2人兄弟の次男。女優の賀来千香子は父方の叔母。小・中・高と暁星学園を経て、青山学院大学経営学部中退。 高校生時代はバスケットボール部に所属して打ち込んでいた。




    (出典 fujinkoron.ismcdn.jp)

    俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。1月18日(月)~1月19日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークや番組企画をお届けしました。

    1月19日(火)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称) ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長が答えるというもの。

    <クラブ会員からのメッセージ>
    「『幽☆遊☆白書』が実写化されると聞いて、学生時代にヤバいレベルの幽白ヲタクだった私はソワソワしております。そこで、会長の好きなキャラ、ベスト3を教えてください」(女性)

    冨樫義博さんの人気漫画「幽☆遊☆白書」がNetflixで実写シリーズ化が決定した一報に会長もビックリしたそう。というのも、「僕が地球上で1番好きな漫画は『SLAM DUNK(スラムダンク)』か『幽☆遊☆白書』かっていうくらいに大好きな漫画なので」と力説。

    そんな会長が第3位に挙げたのは、浦飯幽助。「これは不動のベスト3入りですよ。カッコイイですし、オンとオフのギャップね。背が小さいのもいいんだよね。(雪村)螢子とそんなに変わらないんだけど、“気づいたら私より背が大きくなっている”っていう、あの描写がたまらないですよね。話し出すと止まらなくなっちゃう……」とコメント。

    しばらく考え込んで第2位に選んだのは、仙水忍。「知らない人はわからないよね。仙水っていうね、浦飯幽助の前に霊界探偵だった人がいるんですよ。その人もめちゃめちゃ強いんですね、人間界最強で。で、強くなりすぎちゃって、人間界じゃ力をコントロールできないわけです。もう空とか飛べちゃうわけ。とにかく強いんです」と熱く解説します。

    そして、第1位に選んだのは、武威。「これもわかる人にしかわからないと思います。武威は、ものすごく重い鎧を着ているんです。戸愚呂兄弟と同じチームで、幽助チームと武術会で戦うときがあって、飛影と戦うんですね。それで、武威を倒すんですけど、それまで『俺の力を誰も止めることはできない』と言ってイキりくさっていた武威が、邪王炎殺拳をまとった飛影に2パンくらいでやられちゃうんですよ。で、やられちゃって、それまで散々イキっていたくせに、げんなりした顔で『もう俺のことを殺れ』って言うんですね(笑)。そのシーンがたまらなく好きで。人間の脆さとか弱さみたいなものにグッときちゃって……そこから僕、武威っていうキャラクターが大好きなんです」と話が止まらない会長でした。

    (TOKYO FM「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」2021年1月18日(月)、19日(火)放送より)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fae7edf5b983459b16493d8845cdd77ae4fa5f6b?page=2

    (出典 tfm-plus.gsj.mobi)


    【【芸能】賀来賢人 「幽☆遊☆白書」Netflix実写シリーズ化に歓喜!! 「地球上で1番好きな漫画」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    高橋 一生(たかはし いっせい、英語: Issey Takahashi、1980年12月9日 - )は、日本の俳優。 所属事務所は舞プロモーション。所属レーベルはユニバーサルシグマ。 弟はnever young beachの安部勇磨。 幼少期にふさぎがちだったのを見ていた祖母が様々な習い事をさせてくれたが、どれも長くは続かなかった。しかし、習い事のひとつであった児童劇団の発表会で祖母が泣いて喜んでくれているのを見て、俳優を続ける決心をした
    81キロバイト (11,015 語) - 2021年1月18日 (月) 02:16




    (出典 www.cinra.net)


    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     高橋一生が、1月15日放送の『A-Studio+』(TBS系)で秘話を語った。

     高橋は、学生時代の友人から「完璧主義だから、(友人が)部屋に行ってソファで寝転がっていたとしても(高橋が)料理まで作ってくれる」と指摘される。「お前が結婚できないのは完璧主義の性格のせいだ」とも言われ、高橋は「自覚しております!」と話して笑いを誘った。

     高橋は「同情されたり、『よく頑張ったね』と言われることが本当にイヤ」と告白。「人から教わることも嫌い。独学でやっていきたいし、人から習っていいところだけ持っていくのがダメ」と自身の流儀を語った。

     さらに19歳の頃、バイト代を払ってくれない社長を追いかけて、名古屋まで行って払わせたというエピソードも披露し、完璧主義ぶりを明かしていた。

     結婚できない理由を語った高橋にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

    《同情されるのが嫌い 人に教わるのが嫌い めっちゃわかるわ。だから結婚できない。私もそういうことにしよう》
    《結婚できないのは完璧主義のせいだって自覚してる高橋一生くん》

    「同番組で高橋さんは、きっちりした性格ゆえ、小4で初デートした相手からビンタされた話も披露しています。デート相手が女の子なのに、うっすらひげが生えていたのを見つけた高橋さんは、よかれと思って2人きりのときにひげの存在を指摘。彼女はビンタしたあと泣き出してしまい、彼女の友人から『最低!』と言われたそうです」(芸能ライター)

     ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(同局系)出演の高橋。まっすぐすぎるストイックな性格なのだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/48cf77cb1bd05a6e59c1c12e71cb3ff702a6575d


    【【芸能】高橋一生、「結婚できないのは完璧主義のせい」友人の指摘に「自覚あり」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 hochi.news)

    不満をブチまけた竹内涼真

     俳優の竹内涼真(27)が19日昼、インスタライブを行い、昼食のホットドッグをペロリとたいらげた。途中、ホットドッグを届けたウーバーイーツ配達員に苦情を漏らす場面もあった。

     配達に時間がかかったのだろうか。竹内が袋を開けると、ホットドッグは湯気でしわしわ、ぐちゃぐちゃに。チーズが溶けて形が崩れており「これ、絶対コケただろ。ふざけんなよ。本当にすごいんだけど。ホットドッグに見えない。ぐちゃぐちゃなんだけど」と毒づいた。

     現在、ゾンビ物の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)に主演しており、連日撮影が行われている。配信は撮影の昼休みに行われたようで「絶対、ウーバーの人、途中、ゾンビに追っかけられたよ。壮絶な道だったんだろうね」などと、さりげなく宣伝を入れることも忘れなかった。

     見かけは悪いながらも、一口パクつくと怒りは収まったようで、竹内は「ん~、味はうまい。命がけで持って来てくれたんだな。ありがとう、ウーバー!」と配達員に感謝した。

     途中からは同室に居合わせた共演者の飯豊まりえ(23)とコラボして1万5000人の視聴者を集め、次回第2話の見どころなどを語った。

    1/19(火) 13:05配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de2ddb3bf220e5fc7f0c23fed18863c2f9f85a26

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】竹内涼真 昼食届けたウーバー配達員に不満ブチまける「ふざけんなよ!」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    谷原 章介(たにはら しょうすけ、1972年7月8日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。クリエートジャパンエージェンシーを経て、ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。 神奈川県横浜市出身。身長183cm、体重72kg。 三原市ふるさと大使(2014年7月4日任命)。
    72キロバイト (8,835 語) - 2021年1月15日 (金) 23:20




    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    3月26日をもって、22年間の歴史に幕を閉じることが決定した『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)。その後番組として、新たなニュース情報番組『めざまし8』が同月29日からスタートする。メーンキャスターには谷原章介(48)が抜擢され、早くも期待の声が広がっている。

    92年にファッション誌のモデルからスタートし、95年に映画『花より男子』で俳優デビューした谷原。現在放送されているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』でも、足利義昭に付き添った三淵藤英役を好演したばかりだ。また役者だけでなく、『うたコン』(NHK)、『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)など司会者としても幅広く活躍している。

    「谷原さんが本格的に司会者として売り出されたのは、2000年代前半。その頃も芸人のMCが目立ちましたが、谷原さんと同じような俳優の“競合”はいませんでした。深夜番組で実績を積み、07年には『王様のブランチ』(TBS)の総合司会者に抜擢。端正なルックスや穏やかな口調は視聴者から好評で、10年間つとめたのです。

    そんな谷原さんは、20代前半に全く仕事がなかった年があったそうです。その時の悔しさから、できる限りどんなオファーでも受けるようにしているといいます。『アタック25』は、谷原さんにとって今年で5年目。『まだまだ通過点です』と謙虚さを見せていましたが、45年もの歴史ある番組を立派に引き継いでいます」(テレビ局関係者)

    そんな経験豊富な谷原が起用された『めざまし8』だが、同時間帯に放送される他局の番組と差をつける狙いもあるようだ。

    加藤浩次(51)がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)は、近藤春菜(37)と水卜麻美アナウンサー(33)が3月いっぱいで卒業。後任に岩田絵里奈アナウンサー(25)が決定しているが、一部週刊誌では近藤の後任は起用しないとも報じられている。またTBSでは、現在放送されている『グッとラック!』が3月で放送終了に。4月からは、麒麟の川島明(41)がMCを務める新番組がスタートするという。

    「これまでも、朝の情報番組は芸人のMCやコメンテーターが大半を占めていました。なかには意見を述べるというより、『物申す』タイプも。視聴者の間では“疲れ”も生じているようです。その点、谷原さんは寄り添うようなコメントが期待できるでしょう。『ブランチ』でも番組内で紹介する本にはきちんと目を通し、真摯にコメントしていたのが印象的でした。

    さらにプライベートでは6児の父親で、家事や育児にも積極的。安定感も含めて、メイン視聴者である主婦層の人気を独占できるかもしれません。『とくダネ』では新型コロナの影響もあり、小倉智昭さん(73)の高額ギャラもネックだったといいます。制作費が限られているなか、谷原さんのパフォーマンスに期待がかかっているのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

    激戦する朝の情報番組。果たして谷原の起用は、他局への脅威となるだろうか。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0ff00a5fdbceb5cf9a23004b58139e7d973817c6


    【【芸能】谷原章介「めざまし8」の期待度 芸人MC疲れの風潮に一石か !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    武田 航平(たけだ こうへい、1986年1月14日 - )は、日本の男性俳優、声優、ファッションモデル、歌手。東京都出身。妻は女優の松山メアリ。 2001年、15歳で芸能界入り。芸能界入りの理由は音楽が好きでバンドなどをやりたかったから。地元の先輩が事務所に入っていて当時のマネージャーにスカウトされた事がきっかけで芸能活動を開始しジュノンボーイのコンテスト中には既に事務所に所属して 音楽劇『赤毛のアン』に少年ギルバート役として出演、舞台など芸能活動を行っていた。同年の第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞。
    38キロバイト (4,713 語) - 2021年1月15日 (金) 01:44




    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ライダーキバ・武田航平、松山メアリが結婚 ドラマ共演から7年愛…昨年末に入籍
    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/14/0014004291.shtml
     武田航平(左)、松山メアリ

    (出典 i.daily.jp)



     テレビ朝日系特撮ドラマ「仮面ライダーキバ」(2008~09年)で主人公の一人を演じた俳優の武田航平(35)が結婚したことが13日、分かった。お相手はフリーで活動する女優の松山メアリ(29)で、昨年末に都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。松山は妊娠していない。武田と10年来の親交がある阪神OBの桧山進次郎氏(51)も吉報を大喜びで祝福したという。

     関係者によると、武田と松山は、2013年に放送された関西テレビのドラマ「ヨメ代行はじめました。」での共演がきっかけで出会い、友人から恋人に発展。交際を続ける中で結婚を意識し、自然の流れで昨年末に入籍したという。

     武田は01年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、08年に「仮面ライダーキバ」に瀬戸康史(32)と主人公役として出演した。

     松山は兵庫出身のエキゾチック美女。中学時代に芸能界入りし、多数のテレビドラマで活躍。現在はフリーとして関西を中心に活動している。

     順調に愛を育てて結ばれた2人は、きょうにも結婚を発表する予定。本人からの幸せいっぱいな報告が待たれる。

     武田は親交がある桧山氏には、すでに結婚を報告。桧山氏とは「仮面ライダーキバ」に出演していた08年にグアムで偶然出会い、兄・翔平さんが関西独立リーグでプレーしていた野球経験者であることも相まって、当時から家族ぐるみで交流していた。

     結婚報告を受けた桧山氏の第一声は「えっマジ?」と驚きに満ちたものだった。妻となった松山も関西人であることを引き合いに「年齢から考えたら不思議じゃないし納得。縁あって知り合って、次に兄貴、そして今度は奥さんも地元って、どこまで縁あるねん。とにかくおめでとう!」と温かい祝福を受けたという。

     ◆武田航平(たけだ・こうへい)1986年1月14日生まれ、東京都出身。01年に芸能界入りし、同年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞。08年に紅音也役で出演した「仮面ライダーキバ」で知名度上昇。09年にNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」に出演し、11年にはテレビ東京系「ここが噂のエル・パラシオ」で地上波ドラマ初主演を飾った。特技は野球とバスケットボール。

     ◇松山メアリ(まつやま・めあり)1991年9月2日生まれ、兵庫県出身。中学時代にスカウトされ、芸能界入り。09~14年まで桜庭ななみらと5人組グループ「bump.y」のメンバーとして活動。10年に映画「牙狼-GARO-~RED REQUIEM~」でヒロイン役、13年に関西テレビ「ヨメ代行はじめました。」で初主演を飾る。19年10月に事務所を退所したことを報告し、現在はフリー。

    (おわり)


    【【芸能】ライダーキバ・武田航平、松山メアリが結婚 ドラマ共演から7年愛…昨年末に入籍 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ