井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 俳優


    ムロツヨシ(本名・非公開、1976年1月23日 - )は、日本の俳優、コメディアン(喜劇役者)。 神奈川県出身。東京理科大学理学部数学科中退。ASH&Dコーポレーション所属。 4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。
    75キロバイト (9,713 語) - 2020年12月10日 (木) 12:44




    (出典 img.fumumu.net)


    ムロツヨシ「おめでとうだよ」 恋人役演じた戸田恵梨香の結婚発表直後にツイッター更新
    ムロツヨシ
     俳優のムロツヨシ(44)が10日、自身のツイッターを更新。同日に結婚を発表した俳優の松坂桃李(32)と女優の戸田恵梨香(32)への祝福とみられる投稿をした。

     2018年にTBS系連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と~」で、主演を務めた戸田の恋人役を熱演していたムロ。その仲睦まじい姿にネットを中心に恋愛関係を疑う声も出ていたほどだった。

     ムロは「おめでとうだよ」とだけ投稿。何についての祝福かは明言していないものの、松坂と戸田のの結婚発表の5分後の投稿であり、2人の結婚についての発言とみられる。

     この投稿もあり、ツイッターでは「ムロさん」「ムロツヨシ」がトレンド入り。同じくトレンド入りした「戸田恵梨香」との並びに喜ぶファンも見受けられた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a37b0fb4158764e72af282d9630f74198490b1


    【【芸能】ムロツヨシ、恋人役演じた戸田恵梨香の結婚発表直後にツイッター更新 !!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    窪塚 洋介(くぼづか ようすけ、1979年5月7日 - )は、日本の俳優、レゲエシンガー、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン。神奈川県横須賀市出身。神奈川県立横須賀高等学校卒業。レゲエDeeJay(歌手)としては卍LINE名義、ミュージック・ビデオ監督としては空水名義で活動している。俳優としては主に映画と舞台で活動しているが、2002年まではテレビドラマにも出演していた。
    41キロバイト (3,486 語) - 2020年12月1日 (火) 02:24




    (出典 img.cinematoday.jp)

    「永遠の推し」に共感の声殺到!蜷川実花が窪塚洋介を「久しぶりに撮影」最後の写真が可愛すぎ!?
    更新日:2020/12/07 20:47 COCONUTS
    https://coconutsjapan.com/entertainment/ninagawamika-kubodukayousuke/49537/

    ninagawamika
    https://www.instagram.com/p/CIfPUieAu1K

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    12月7日、写真家の蜷川実花さんが自身のInstagramを更新。俳優の窪塚洋介さんを撮影した写真を投稿し、話題になっています。

    ■蜷川実花の表情にも注目!

    投稿された写真は全部で9枚。1枚目から7枚目には、さまざまな表情を浮かべる窪塚さんの姿が。色彩豊かでそれぞれの色と表情が絶妙にマッチしています。

    そして、8枚目、9枚目には蜷川さんと窪塚さんのツーショットが投稿され、蜷川さんは笑顔と、照れた様子で口元を押さえる姿を見せました。

    蜷川さんは窪塚さんについて「永遠の推しw」と投稿。「やっは゜り面白いしカッコいいのよね。何回撮らせてもらっても楽しい」と撮影を振り返りました。

    この投稿にファンからは「実花さん、絶対窪塚さん好きだと思った」「実花さんの推し具合が写真に出ています!」「かっこよくて素敵」「窪塚さんを撮って欲しいとリクエストしていたので嬉しい!」と、蜷川さんへの共感と、写真への感想が寄せられています。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (文:秋川りす子)


    【【芸能】蜷川実花が窪塚洋介を「久しぶりに撮影」最後の写真が可愛すぎ!?「永遠の推し」に共感の声殺到!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 eiga.k-img.com)

    12月10日、戸田恵梨香(32)との結婚を発表した松坂桃李(32)。2人の新たな門出に、祝福の声があふれている。

    松坂は同日にTwitterを更新し、「突然のご報告となりますが、私、松坂桃李は、戸田恵梨香さんと結婚いたしました」と報告。
    「生活環境が変わることにより、これまで以上の責任と覚悟を持ち、何事にも真摯に向き合っていきたいと思っております」と、つづった。

    そんな幸せあふれる松坂だが、もともと結婚願望があったという。
    「松坂さんは30歳に入って、親交の深い柳楽優弥さん(30)や濱田岳さん(32)から『結婚はいいぞ』と勧められたといいます。
    その影響もあったのか、子ども好きな松坂さんは『30代で結婚したい』と語っていました。実家にいた頃は“夕食当番”もしていたそうなので、料理も得意だといいます。
    戸田さんも『子どもや家族が欲しい』と、バラエティ番組で結婚願望をのぞかせていました*。これから温かい家庭を築いていくのでしょう」(テレビ局関係者)

    そんななか、Twitterでは松坂の“厳しすぎる結婚条件20カ条”が話題に上っている。
    松坂は、昨年5月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。「これだけは譲れないこと」「好きな女性のタイプ」「嫌いな女性のタイプ」を、こう細かく明かしたのだ。

    ■これだけは譲れないこと

    ・ケガをした時のために常に絆創膏を持っている子
    ・手の甲にメモを書いている子
    ・寒い冬の日にアウターのポケットに手を入れてくる子

    ■好きな女性のタイプ

    ・箸や茶わんの持ち方がきれいな子
    ・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子
    ・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子
    ・680円の会計で1,180円を出しお釣りを500円玉でもらう子
    ・ワインを飲んだあと、グラスの飲んだところを親指でキュっと拭く子
    ・女友達のことを本人がいないところで褒める子

    ■嫌いなタイプ

    ・自分のことを名前で呼ぶ子
    ・くしゃみをするときかわいい音を出す子
    ・へそピアスを開けている子
    ・実家の父を「パパ」と呼ぶ子
    ・旅先で大きいサングラスを頭にかける子
    ・スポーツジムでトレーニングしている様子を自分でSNSにアップする子
    ・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子
    ・焼肉店で頻繁に店員に網を替えさせる子
    ・映画館で最後のスタッフスクロールまで見ない子
    ・1回使っただけのバスタオルを洗おうとする子
    ・片方だけ肩が出ているような服を着ている子

    「相手に多くを求めるように見えますが、松坂さんは『自分と交際することで迷惑をかけてしまう』と気配りも充分だといいます。姉妹2人からは、女性への接し方について厳しく教わったとも明かしていました。
    ちなみに戸田さんは『スカーレット』(NHK総合)の撮影時、トレーニングに励んでいました。その様子はSNSにアップしていなかったので、クリアしたということでしょうね(笑)」(スポーツ紙記者)

    Twitterでは、反響が広がっている。

    《松坂桃李の厳しすぎる結婚条件をくぐり抜けた戸田恵梨香って凄くね? とにかくおめでとう!》
    《松坂桃李の結婚条件を突破したと思うと戸田恵梨香すごい》
    《戸田恵梨香が松坂桃李のあの結婚条件クリアしたってマジ?》

    2020年12月10日 21時0分 女性自身
    https://news.livedoor.com/article/detail/19360563/


    【【衝撃】<戸田恵梨香はクリア?>松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身。アミューズ所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・
    64キロバイト (7,793 語) - 2020年11月16日 (月) 08:05



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/24(火) 19:00:05.85 ID:CAP_USER9.net

    2020.11.24 10:32
    (C)まいじつ 

    俳優の佐藤健が、11月17日に自身のYouTubeチャンネルを更新。予約受付中の2021年カレンダーの撮影風景を公開したのだが、視聴者はその態度にドン引きしてしまったようだ。

    今回投稿された動画はパート2で、前回に引き続き、俳優の神木隆之介と桜田通も登場。神木の発案で、秋葉原のメイドカフェを訪れた。神木は来店したことがある様子だが、佐藤はこれがメイドカフェ初体験。メイドから「ご主人さまが、まだ猫ちゃんの魔法にかかってないので」と説明を受けると、「よく聞こえるように」と猫耳を被せられた。

    「さっきよりも聞こえますか?」との問いに、佐藤は「聞こえるニャン」と社交辞令で返答。ドリンクの「にゃんにゃんカクテル」では掛け声に合わせて手拍子し、「にゃんにゃん」「キュンキュン」と発したり、猫ポーズをしたりと次第にノっていくが、いずれも目の奥は*でいる。

    オムライスの「美味しくなーれ」もしっかりと行ったが、そのトーンは一様に感情のない声。店内ライブを鑑賞し、最後はメイドと2ショットチェキも撮ったが、作り笑いとダルそうな態度に終始した。



    三浦翔平に“*連呼”させるほどはっきりした女の趣味

    すると、こうした対応に、ネット上では

    《もうそろそろ年齢的にキツイよ…》
    《若手のイケメン俳優が台頭してくるし、お仕事選べなくなっちゃったのかなと思ったわ》
    《最近20代前半のアイドル俳優みたいな売り方してるけど何かあったのかな?》
    《路線変わった? 普通に俳優してほしい》
    《YouTube営業に落ちぶれた元人気俳優》
    《こういう明らかに狙った感じって興ざめする》
    といった声が噴出。演技の仕事そっちのけで動画サイトのロケを嫌々行う姿が、呆れや心配、落ちぶれた印象を招いたようだ。

    「佐藤は女性の趣味がハッキリしており、興味のない相手にはとことん冷酷なようです。その姿勢は、今回のような、テンションを上げるべき仕事のロケでも〝見下し感〟が伝わるほど露骨。それを裏付ける証拠が、佐藤主催の合コンに参加した女性が告発した『週刊文春』の記事。女性陣のルックスがお気に召さなかった佐藤は、同席した俳優・三浦翔平に〝目配せ〟し、三浦に『ブース、帰れ!』とコールをさせたとつづられています。カラオケでも、三浦は歌詞に『*』というワードを入れた替え歌を歌うなど、よってたかってしつこく*を連呼。告発女性の友人は泣き出してしまいましたが、佐藤は『王様気取りで満足気な様子だった』とのことです」(芸能ジャーナリスト)

    嫌な気持ちが表に出てしまっては、演技力もまだまだだと言わざるを得ない。


    (出典 myjitsu.jp)

    https://myjitsu.jp/archives/148338


    【【衝撃】佐藤健“メイドカフェ”体験にドン引き「普通に俳優して」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    黒沢 雄(くろさわ としお、19442月4日 - )は、日本の俳優・歌手。本名・旧芸名(2000に改名)、黒沢 年男(読み同じ)。株式会社プロダクション・クロ代表取締役。弟は黒沢博(元ヒロシ&キーボー)。妻は街田リーヌ(本名・街子、旧姓・宮崎)、娘は元女優の黒沢レイラ(旧芸名・三井万裕美、本名・裕美)


    (出典 eiga.k-img.com)

    俳優の黒沢年雄さん(76)が2020年11月17日、女性芸能人を「異常にお太りになった」「見にくい物体」などと、けなすようなブログを投稿し、SNS上で批判が相次いでいる。

    所属事務所はJ-CASTニュースの取材に「今回の件はノーコメント」と回答した。

    ■「今回の件はノーコメントで」

     黒沢さんは11月17日、「テレビの朝のニュースワイドショー」と題したブログ記事を公開した。

     視聴していたテレビ番組に「異常にお太りになった」女性芸能人が出演していたとし、「決して美しいとは言えず...見にくい物体を見せられるのは、愉快とは言えず...不愉快だ...」(原文ママ)と不快感をあらわにし、「自己管理が出来ていない」と切り捨てる。

     その上で、「朝は一日の始まり...。爽やかな気持ちのいい、映像を提供して欲しい...。それがテレビの基本...」と持論を展開し、「嫌なものを見た後は...。美しい...出雲の朝の山々に流れる霧の風景を観ながら...忘れる...としょう。気持ちの切り替えが出来た...。今日も頑張ろう...」と結んだ。

     容姿による差別や偏見を指す「ルッキズム(外見至上主義)」を助長するような内容に、SNS上では「女性の容姿で差別する人だったんですね」「ただの誹謗中傷」などと批判が集まった。

     所属事務所「夢グループ」は17日、J-CASTニュースの取材に「マネージャーと本人に確認したところ、(コンサート中ということもあり)今回の件はノーコメントでお願いしますという返事でした」と回答した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cee0ba9c94fe3e9389f15323832c9e004ac3a5d5

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【衝撃】黒沢年雄「異常にお太りになった」「見にくい物体」女性芸能人への「外見蔑視」で批判殺到!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ