井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 俳優


    佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身。アミューズ所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・
    64キロバイト (7,793 語) - 2020年11月16日 (月) 08:05



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/24(火) 19:00:05.85 ID:CAP_USER9.net

    2020.11.24 10:32
    (C)まいじつ 

    俳優の佐藤健が、11月17日に自身のYouTubeチャンネルを更新。予約受付中の2021年カレンダーの撮影風景を公開したのだが、視聴者はその態度にドン引きしてしまったようだ。

    今回投稿された動画はパート2で、前回に引き続き、俳優の神木隆之介と桜田通も登場。神木の発案で、秋葉原のメイドカフェを訪れた。神木は来店したことがある様子だが、佐藤はこれがメイドカフェ初体験。メイドから「ご主人さまが、まだ猫ちゃんの魔法にかかってないので」と説明を受けると、「よく聞こえるように」と猫耳を被せられた。

    「さっきよりも聞こえますか?」との問いに、佐藤は「聞こえるニャン」と社交辞令で返答。ドリンクの「にゃんにゃんカクテル」では掛け声に合わせて手拍子し、「にゃんにゃん」「キュンキュン」と発したり、猫ポーズをしたりと次第にノっていくが、いずれも目の奥は*でいる。

    オムライスの「美味しくなーれ」もしっかりと行ったが、そのトーンは一様に感情のない声。店内ライブを鑑賞し、最後はメイドと2ショットチェキも撮ったが、作り笑いとダルそうな態度に終始した。



    三浦翔平に“*連呼”させるほどはっきりした女の趣味

    すると、こうした対応に、ネット上では

    《もうそろそろ年齢的にキツイよ…》
    《若手のイケメン俳優が台頭してくるし、お仕事選べなくなっちゃったのかなと思ったわ》
    《最近20代前半のアイドル俳優みたいな売り方してるけど何かあったのかな?》
    《路線変わった? 普通に俳優してほしい》
    《YouTube営業に落ちぶれた元人気俳優》
    《こういう明らかに狙った感じって興ざめする》
    といった声が噴出。演技の仕事そっちのけで動画サイトのロケを嫌々行う姿が、呆れや心配、落ちぶれた印象を招いたようだ。

    「佐藤は女性の趣味がハッキリしており、興味のない相手にはとことん冷酷なようです。その姿勢は、今回のような、テンションを上げるべき仕事のロケでも〝見下し感〟が伝わるほど露骨。それを裏付ける証拠が、佐藤主催の合コンに参加した女性が告発した『週刊文春』の記事。女性陣のルックスがお気に召さなかった佐藤は、同席した俳優・三浦翔平に〝目配せ〟し、三浦に『ブース、帰れ!』とコールをさせたとつづられています。カラオケでも、三浦は歌詞に『*』というワードを入れた替え歌を歌うなど、よってたかってしつこく*を連呼。告発女性の友人は泣き出してしまいましたが、佐藤は『王様気取りで満足気な様子だった』とのことです」(芸能ジャーナリスト)

    嫌な気持ちが表に出てしまっては、演技力もまだまだだと言わざるを得ない。


    (出典 myjitsu.jp)

    https://myjitsu.jp/archives/148338


    【【衝撃】佐藤健“メイドカフェ”体験にドン引き「普通に俳優して」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    黒沢 雄(くろさわ としお、19442月4日 - )は、日本の俳優・歌手。本名・旧芸名(2000に改名)、黒沢 年男(読み同じ)。株式会社プロダクション・クロ代表取締役。弟は黒沢博(元ヒロシ&キーボー)。妻は街田リーヌ(本名・街子、旧姓・宮崎)、娘は元女優の黒沢レイラ(旧芸名・三井万裕美、本名・裕美)


    (出典 eiga.k-img.com)

    俳優の黒沢年雄さん(76)が2020年11月17日、女性芸能人を「異常にお太りになった」「見にくい物体」などと、けなすようなブログを投稿し、SNS上で批判が相次いでいる。

    所属事務所はJ-CASTニュースの取材に「今回の件はノーコメント」と回答した。

    ■「今回の件はノーコメントで」

     黒沢さんは11月17日、「テレビの朝のニュースワイドショー」と題したブログ記事を公開した。

     視聴していたテレビ番組に「異常にお太りになった」女性芸能人が出演していたとし、「決して美しいとは言えず...見にくい物体を見せられるのは、愉快とは言えず...不愉快だ...」(原文ママ)と不快感をあらわにし、「自己管理が出来ていない」と切り捨てる。

     その上で、「朝は一日の始まり...。爽やかな気持ちのいい、映像を提供して欲しい...。それがテレビの基本...」と持論を展開し、「嫌なものを見た後は...。美しい...出雲の朝の山々に流れる霧の風景を観ながら...忘れる...としょう。気持ちの切り替えが出来た...。今日も頑張ろう...」と結んだ。

     容姿による差別や偏見を指す「ルッキズム(外見至上主義)」を助長するような内容に、SNS上では「女性の容姿で差別する人だったんですね」「ただの誹謗中傷」などと批判が集まった。

     所属事務所「夢グループ」は17日、J-CASTニュースの取材に「マネージャーと本人に確認したところ、(コンサート中ということもあり)今回の件はノーコメントでお願いしますという返事でした」と回答した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cee0ba9c94fe3e9389f15323832c9e004ac3a5d5

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【衝撃】黒沢年雄「異常にお太りになった」「見にくい物体」女性芸能人への「外見蔑視」で批判殺到!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    高杉 真宙(たかすぎ まひろ、1996年7月4日 - )は、日本の俳優。福岡県出身。スパイスパワー所属。 小学6年生の時に熊本県・八代で行われた花火大会で女の子に間違われスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、芸能界デビュー。 2009年、舞台『エブリ リトル シング'09』にて俳優デビュー。


    (出典 www.froma.com)

    「来春放送の朝ドラ『おかえりモネ』の主要キャストとして、高杉さんの出演が決まっていました。ところが、急遽、高杉さん本人の強い意向で降板。スキャンダルや体調以外での自主降板は朝ドラ史上初で、ディレクターも唖然としています」(NHK関係者)

    21年度前期放送の連続テレビ小説『おかえりモネ』。主演は『なつぞら』(19年)でヒロインの生き別れの妹を演じた清原果耶(18)。気象予報に向き合う仕事を通じ人々に幸せな未来を届ける物語だが、登場予定だった高杉真宙(24)が突如、出演を辞退したというのだ。テレビ局関係者はこう語る。

    「高杉さんは09年にデビューし、12年に映画初主演後、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍しています。今回の朝ドラは、清原さんや『King&Prince』永瀬廉さん(21)などフレッシュな顔ぶれで話題です。NHKも脇を固めるために“演技派”の彼にオファーして、いったん受諾したのですが……」

    実は高杉は同時に“大きな決断”を下していたという。

    「先日、彼は10年以上所属した事務所に対し、『アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい』と強く訴えて退所を申し入れたそうです。その背景には、彼をデビュー初期から育てた個性派マネージャー・Aさんの影響もあるようです。選ぶ仕事に極端に偏りがあり、いわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方を受け継いだのかもしれません。誰もが願う朝ドラ出演まで断ってしまったのですから……」(別のテレビ局関係者)

    高杉の所属事務所といえば、年初にマネージャーが次々と退社する“お家騒動”が一部で報じられた。前出のテレビ局関係者は言う。

    「高杉さんを溺愛していたAさんも退社し、高杉さんなりに思うところがあったのでは……。新事務所は芸能界と関わりのない幼馴染がサポートするそうですが、Aさんも関与するのでは……という話も。所属事務所は彼に“せめて朝ドラが終わるまでは”と強く慰留したのですが、彼の頑強な意志は変わらず、来春の退所と朝ドラの降板が受け入れられたそうです」

    制作関係者によれば、“同世代へのライバル心”も今回の決断の大きな要因なのではないかと語る。

    「高杉さんは今夏、横浜流星さん(24)主演ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演。2人は同学年なのですが、横浜さんの躍進ぶりに胸中穏やかではなかったようです。もう一人、高杉さんが意識している俳優がいるんです。それが、現在の所属事務所の“後輩”である岡田健史さん(21)。話題作に続々と名を連ねる岡田さんの活躍を目の当たりにして“なぜ岡田くんばかり……”と、嫉妬が募るようになったようです」

    高杉の所属事務所は16日、退社についてコメントを出し、「高杉真宙より“裸一貫”から活動してみたいという思いの申し出があり、弊社としましても、その男の夢とロマンを応援していく所存でごさいます」と語った。

    高杉もコメントを出し「13歳だった私をスカウトし俳優として育ててくれたスウィートパワーですが“裸一貫”からやってみたいという私の希望に対して、温かく送り出してくださる運びとなりました。深く感謝しています」と綴り、今後は「恩返しの気持ちを胸に俳優として精進していく所存です」と明かしていた。

    前代未聞の朝ドラ降板劇。高杉を待ち受ける“未来の雲行き”は果たして――。
    「女性自身」2020年12月1日・8日合併号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/16020b05f3337914129f0eace0edeefa1ef16739


    【【衝撃】高杉真宙 朝ドラを自主降板!電撃退社にあった前代未聞の事態!!!!!!!!!!! !】の続きを読む



    (出典 storage.kahoku.co.jp)


     
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2352327/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     まさに天国から地獄への〝転落劇〟だ。人気急上昇中の俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日、乗用車でバイクに衝突後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、警視庁に逮捕された。あちこちから引っ張りダコだった若手注目株の醜態。今回の事故の遠因には、本人の慢心もあったとみられ、業界内からは出るわ、出るわ〝何様エピソード〟の数々。イメージはガタ落ちし、一気に芸能界引退の〝土俵際〟まで追い込まれている――。


     伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の新国立競技場前でUターン。前方から来た20代の男女2人が乗る250CCのバイクと衝突した。

     バイクは転倒し、2人が負傷したのは明白だったが、同容疑者はあろうことか現場から立ち去った。その後、思い直して戻ってきたが、バイクの男性は両腕打撲の軽傷、女性は左足を骨折する重傷だった。

     翌29日に容疑が固まったため御用となった。調べに対し、伊藤容疑者は「自分が運転する車でバイクと衝突し、ケガをさせてしまったことは間違いない。事故後、現場から離れた」と容疑を認めている。

     これだけでも十分罪は重いが、情けないのは伊藤容疑者自らの意思で戻ったわけではないということだ。

     ある捜査関係者によると「逃げようとしたところ、後続車に追いかけられ、その運転手から『戻らなきゃダメだよ』と諭されたから現場に戻ってきたのです」と言う。

     取り調べでは「気が動転してパニックになった」と供述しているようだが、事故被害者を放置して立ち去るのは悪質としか言いようがない。

     伊藤容疑者といえば、今や若手注目株の筆頭。モデルとして活動後、2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)で俳優デビューした。恵まれた容姿と繊細な演技でメキメキと頭角を現し、18年にドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で人気を不動のものに。

     今年上半期の「2020年テレビCM急上昇ランキング」では1位を獲得するなど、映画にテレビにCMにと引っ張りダコだが、その分事故の代償は大きい。

     芸能関係者の話。

    「フジテレビに出演予定だった3番組はすべて差し替えられ、CMキャラクターを務めた『マルハニチロ』のキャンペーンは中止。12月放送予定のNHKドラマ『夜の連続テレビ小説 うっちゃん』は降板になりました。映画『とんかつDJアゲ太郎』は予定通り30日公開になりますが、興行収入への影響は避けられません。対応協議中の来月6日公開の主演映画『十二単衣を着た悪魔』は女優・黒木瞳の監督作品。泥を塗った格好です」

     それにしても、なぜ逃げたのか? そこに伊藤容疑者の慢心を指摘する声は少なくない。

    「自分は人気があるから大丈夫とか、もみ消せるなどと思っていたのではないでしょうか。というのも、業界内での伊藤の自意識過剰っぷりは有名でしたからね」(同)

     本紙が取材を進めると「伊藤はクソ生意気で監督と揉めたとか、マネジャーが平謝りだったとか、散々な噂が立っていた」(映画関係者)、「デビューしたてのころ、伊藤は素人演技がヒドく、ダメ出しされるたび、ふてくされていた」(テレビ関係者)、「先輩俳優もナメきっていて、あいさつをおろそかにするからこちらがヒヤヒヤする」(別の映画関係者)など〝何様エピソード〟が出るわ、出るわ…。

     ある芸能プロの幹部は「業界全体が『何をやらかしてくれたんだ!!』と超カンカンですよ。もともと、悪評がすごいので、怒りが倍増している印象です。おそらく、今後芸能活動を自粛することになると思いますが、『もう、あいつを使いたくない』という声まである。このままでは一気に引退に追い込まれるかもしれません」。

     4月にも文京区の路上で車と接触する物損事故を起こしていた。もはや救いようがない。

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604008141/


    【【衝撃】伊藤健太郎容疑者の出るわ出るわ何様エピソード!!!!!!!芸能界引退の危機 か??】の続きを読む


    伊藤 健太郎(いとう けんたろう、1997年6月30日 - )は、日本の俳優。本名同じ。旧芸名は、健太郎(けんたろう)。 東京都出身。イマージュエンターテインメント所属。 雑誌、広告を中心にkentaro名義でモデルとして活動し、2014年のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)にて健太郎名義で役者デビューを果たした。



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


    俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が29日、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕されたことが分かった。
    28日夜、東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目の路上で交通事故を起こしていた。伊藤は乗用車を運転中、バイクと衝突。
    この事故で、衝突されたバイクの男女2人がけがをした。

    伊藤容疑者は日本テレビのドラマ「今日から俺は!!」などで知られる人気若手俳優。
    30日に出演映画「とんかつDJ アゲ太郎」、来月6日には主演映画「十二単衣を着た悪魔」の公開を控えている。

    芸能界屈指の映画好き俳優としても知られ、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)で、
    毎週木曜日にレギュラーコーナー「伊藤健太郎のZIP!シネマ」を担当。

    きょう午前6時50分頃に放送された同コーナーにも出演し、おすすめ映画を紹介していた。

    放送直後に飛び込んだ衝撃のニュースに、ネット上には「まじか…今日ZIPシネマでみたばっかなのに…」
    「けさZIPで見たばかりだったからびっくり」「伊藤健太郎くん!?ZIPでさっきコーナー見たばかりよ」など驚きと混乱の声が上がった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc672c396f334437244e2e4cc1ed611d9dd1cf51


    【【衝撃】 伊藤健太郎容疑者逮捕 ネット上に衝撃走る 「今朝ZIPで見た…びっくり」!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ