井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 俳優



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 湛然 ★ :2021/08/05(木) 05:26:11.77 ID:CAP_USER9.net

    2021-08-05 00:00 ORICON NEWS
    横浜流星、25歳誕生日にメモリアル写真集&パーソナルブック同時発売 “オンとオフ”の姿披露【本人コメントあり】
    https://www.oricon.co.jp/news/2202448/full/
    横浜流星メモリアル写真集『流跡』より

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)



     俳優の横浜流星が、メモリアル写真集『流跡』、パーソナルブック『流々自適』(ともにKADOKAWA)を自身25歳の誕生日である9月16日に2冊同時発売すると5日、発表した。併せて、各ネットショップ(Amazon、スターダストショッパーズ、楽天ブックス)での購入に封入される特典ポストカード全6種の絵柄も公開された。

     メモリアル写真集『流跡』は、森や湖など雄大な自然、また洗練された都会の景色を背景に、横浜の野性的な魅力と研ぎ澄まされた美しさを切り取った。匂い立つような写真に加え、貴重な銀髪カットも掲載。横浜自身が歩んできたこの10年の“足跡”という意味を、水や空気が筋のように流れた跡を意味する言葉『流跡』になぞらえて命名した。累計発行部数8万部超えを記録した写真集『流麗』から約2年半、さらに大人の色気を増した横浜を、再びカメラマン・TOWAが撮影する。「俳優としての10年間、横浜流星としての25年間」を語った、2万字インタビューも収録している。

     パーソナルブック『流々自適』は、自身初となるパーソナルブック。月刊ザテレビジョンの好評連載『流々自適』が1冊に。「連載を書籍にまとめてほしい」というリクエストが編集部に多数寄せられ、書籍化が実現した。『流々自適』の未公開カットのほか、グランピングや花火など等身大の撮りおろしグラビア、素の横浜を知る高校時代の同級生との座談会、撮影現場でのオフショットと、普段は見られない横浜の素顔が満載となっている。読者から募集したQ&A100問、共演者&スタッフからのメッセージなど、史上最も横浜の素顔に迫った1冊に仕上がっている。

     今後オリジナルグッズも展開される予定。

    ■横浜流星コメント

     僕の俳優活動10周年を記念したメモアリル写真集とパーソナルブックを出させていただくことになりました!
     横浜流星メモリアル写真集『流跡』は、25歳になる僕が今まで積み上げてきた足跡が感じられる1冊になっています。10周年記念ということで、僕自身も写真1枚1枚を見て編集作業にも携らせていただきました。これ全部が僕そのもの、という感じがします。写真から匂いや気配、手触りが漂ってくるような、そんな作品なので、見て楽しむだけじゃなく、五感で感じていただけたらうれしいです。収録されているロングインタビューでは、いろいろと自問自答して自分を見つめなおし、過去から現在、未来について話しているので、新たな僕を知っていただけるんじゃないかと思います。
     横浜流星パーソナルブック『流々自適』は、みんなのリクエストのおかげでできたもの。まず皆さんに感謝です。写真集が僕の“ON”であるなら、パーソナルブックは“OFF”を大事にしました。いろいろなことに挑戦した連載を振り返るほか、高校の同級生との座談会も収録されています。普段は僕自身から何かを発信していますが、パーソナルブックでは僕以外の視点からも、プライベートの人柄だったり、僕自身も見えていなかった横浜流星を感じていただけると思います。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能】横浜流星、25歳誕生日にメモリアル写真集&パーソナルブック同時発売 “オンとオフ”の姿披露】の続きを読む



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)



    1 伝説の田中c ★ :2021/08/04(水) 19:48:04.00 ID:CAP_USER9.net

    「6月中旬の夜、沖縄県内の有名なイタリアンレストランにまた山田孝之さんが来店していたんです。友人男性と一緒で、店の前に自家用車とおぼしき輸入車が止められていました。この店に限らず、最近山田さんの目撃情報を何度か耳にしています」(居合わせた客)

    主演作『全裸監督シーズン2』(Netflix)が話題の山田孝之(37)。俳優だけでなく、プロデュース業や映画監督、歌手などマルチな活躍ぶりを見せている。そんな多忙な彼が今年に入ってたびたび沖縄県内で目撃されているという。

    昨年5月、緊急事態宣言下のなか、山田は新田真剣佑(24)と沖縄を訪れていたとの報道もあったが、山田の知人はこう語る。

    「実は彼の沖縄好きが高じて『シーズン2』撮影中の昨夏から、沖縄に妻子を連れて移住したようなんです。もちろん仕事のうえで便利なので東京にも居は構えたままですが、いわゆる2拠点生活(デュアルライフ)を送っています」

    山田の妻と8歳の長男は現在、基本的に沖縄の中部エリアに住んでいるという。プロダクション関係者は言う。

    「コロナ禍もあり、自然と触れ合える2拠点生活を選択する芸能人は増えています。青森出身の松山ケンイチさん(36)、小雪さん(44)夫妻は1年のおよそ半分は3人のお子さんたちとともに北日本の村で暮らしています。柴咲コウさん(39)もご両親の出身地・北海道に別荘を建て、ファームを運営しています」

    ■「俳優人生は1年の半分、残りは好きな時間に」

    鹿児島出身の山田だが、出生地は沖縄だ。映像関係者はこう語る。

    「すでにアラフォーになり結婚もして子供もいて、親しい友人には『都会に住む理由があまりなくなった』と話していたようです。仕事があるときだけ東京に来ればいいし、今後は自分や家族が好きな場所で生活ができればいいと考えています」

    沖縄に移住する少し前、山田はその“決意”をこう語っている。
    《これから先、「送ってみたい人生」ならあります。それは自給自足の生活をすること。田舎育ちだったからでしょうか。野菜は育てているものを取ってきて食べる。母と海に行ってアジンコ(アジの幼魚)をいっぱい釣ってくると、それが晩御飯のおかずとして出て来る。生きていくために必要なことをするというシンプルな生き方、いいですよねえ(中略)実は田舎暮らしにあこがれているんです》(『婦人公論』’20年4月14日号)

    テレビ局関係者は言う。

    「山田さんは4月から“自給自足”を目標とする『原点回帰』というプロジェクトを始めました。その手始めに、彼が理想とする自然農法を実践するため、長崎県や高知県、埼玉県の農家を訪ねて勉強し、実際に山梨県で仲間たちと農業を始めています。いまは『俳優業は1年の半分で、残り半分は好きなことをやろう』と心に決めているそうです」

    ■祖父は田畑をすべて売って那覇市内のラブホテル経営

    沖縄暮らしの決断の背景には、沖縄に住んでいた祖父の影響も大きいのでは、と前出の映像関係者。

    「幼少期、大好きな祖父に会いに山田さんはよく家族と沖縄に行ったそうです。広大な土地と畑を所有していた祖父はやり手の実業家でした。あるとき、農業や林業で蓄えた財をすべて売り払い、那覇市内で5階建てラブホテルを築き成功したんです。新規ホテルが次々と建つと、今度は改築のため還暦にして銀行から新たに2千万円借金してまたV字回復。山田さんは祖父の圧倒的な行動力を尊敬していたんです。彼が『全裸監督』のオファーを受けたのも、モデル・村西とおる監督にどこか祖父の面影を感じたのかもしれません」

    山田は初著書である随筆集『実録山田』(ワニブックス)で、こう振り返っている。

    《おじぃはいつも同じ言葉を口にした。「真面目にやりなさい。それでも文句を言うヤツはほっとけばいいさ。それはただのジェラシーさ」(略)。最後の最後まで「頑張りなさいね」と応援してくれたおじぃは僕達家族の心の中に生き続けている》

    世間体にとらわれず、自分が興味を持ったことだけをとことん突き詰めてやり遂げる彼の精神は祖父から受け継いだものなのだろう。山田は自分の息子にも“大自然の中での生活が精神面を鍛えてくれる”と確信しているという。

    「山田さんはこうも言っていました。『子供は勝手に大きくなる。親の役目は、周りの人間や学校、会社など、環境面を整えるサポートだけ』と」(前出・山田の知人)

    (略)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d2f35ee23e6ce0ed5d9c42c104ecfceabd419d0


    【【芸能】 山田孝之 妻子と沖縄に移住!自給自足憧れ1年前から2拠点生活】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 少考さん ★ :2021/07/20(火) 06:56:57.99 ID:CAP_USER9.net

    田中圭がコロナ感染を公式サイトで発表 8月12日から主演舞台上映予定 - 芸能 : 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107200000011.html

    [2021年7月20日6時11分]

    俳優の田中圭(37)が20日、新型コロナウイルスに感染したと公式サイトで発表された。

    発表によると7月18日に発熱の症状が見られたため、同日PCR検査を実施したところ翌19日に陽性であることが確認され、現在、保健所の指示に従い療養しているという。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【芸能】田中圭がコロナ感染を公式サイトで発表!!!!!!!!!!! 8月12日から主演舞台上映予定】の続きを読む




    (出典 storage.mantan-web.jp)

     あの不倫騒動からツキというツキに見放されてしまったのが俳優の東出昌大(33)。1回りも年下の唐田えりか(23)との不倫が発覚後、妻で女優の杏(35)とは離婚。

    しばらくおとなしくしているのかと思ったら今度は3人の子供たちに対する養育費の不払い騒動が勃発。世間に新たなゲスっぷりを露呈してしまった。3人の子供の親権を持つ杏に対して、東出から養育費が支払われていないばかりか、1人当たり月額1万円の超低額養育費を提示していたことが報道されたのだ。

     現在、東出は不倫スキャンダルで降板したCMの違約金を5億円以上抱えている。

    「いったんは所属事務所が全てを肩代わりしたようですが、事務所幹部も最近になって内心、慌てているようです。映画やネットCMなど、金額は低いがそれなりにオファーが舞い込み始めていた。しかし、例の養育費不払い問題が報じられたことで、やっと復調に向かっていた仕事にまた暗雲が垂れ込めてきたようです」(キー局関係者)

     批判を受け、さすがの東出も金額こそ明かしていないが養育費の振り込みを始めたという。もっとも当の杏は呆れたままだというから金額は推して知るべしだろう。

    ■「コンフィデンスマン」に懸けるが…

     そんな東出が起死回生の逆転コンテンツと期待していたのがドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。

    「劇場版1作目は興行収入29億7000万円、2作目は33億円を突破する大ヒットシリーズです。今年4月には東出も参加し第3弾『コンフィデンスマンJP―英雄編―』の収録が行われた。公開は来年春ごろです。東出はこの『コンフィデンスマン』シリーズを足掛かりにして、完全復帰を狙っているんです」(事情通)

     ところがここにきて大きく風向きが変わったという。

    「東出を巡っては今回の不払い騒動で関係者から総スカンを食らってしまい、シリーズ第4弾の冒頭で*れてしまうという企画案まで出ている」(製作関係者)

     進退窮まった東出が現在、模索しているのがユーチューバーへの転身だという。さる芸能関係者はこう話す。

    「俳優業は続けながら、とにかくまずは借金の返済を目指すと考えているようです。話題性と知名度はあるので、この際、ヒールになり切ってもいい。何でも知人の放送作家から勧められて、その気になっているそうです」

     もしかしたら半年後、東出は人気ユーチューバーとしてブレークしているかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e211b70d5413adf701f4e482ffb249acf134a02

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】東出昌大 俳優仕事に暗雲でついにYouTuber転身説!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.satohtakeru.com)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/06/0014477744.shtml

     俳優の佐藤健(32)が、アニメ映画「竜とそば*の姫」(16日公開)に出演し、重要キャラクター・竜の声優を務めていることが6日、分かった。この日、都内で完成報告会見が行われ、サプライズ発表された。

    「サマーウォーズ」「バケモノの子」で知られる細田守監督の最新作。ネット上の仮想世界で歌姫の分身を持つ女子高生・すずが、謎の存在「竜」の正体を探すため奮闘する。

     竜の声はすでに予告編で流れているが、誰だが分からないよう加工処理されていた。本編では佐藤の声がそのまま使用される。当初は本編も加工する予定だったが、佐藤の声があまりにぴったりだったため、そのままの声が使われることになったという。

     仮想世界で忌み嫌われ、正体不明な竜を演じ、佐藤は「竜という非常に複雑な心を持った難しい役どころをやらせていただきました。自分に務められるのか心配でしたが、細田監督の細やかなディレクションでなんとかやりきることができました」と振り返った。

    キャストの玉城ティナ、染谷将太、佐藤健、中村佳穂、成田凌、監督の細田守

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    『竜とそば*の姫』予告2
    (出典 Youtube)


    【【アニメ】佐藤健、細田守の新作「竜とそばかすの姫」の竜の声だった!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ