井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 女優




    (出典 encount.press)


    菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか
    菅野美穂(C)日刊ゲンダイ
     25日放送の「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京=月曜夜10時)で、今期の地上波GP帯連続ドラマが出揃う。今のところ高評価なのは、17日初回の世帯視聴率が16・8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)だった「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS=日曜夜9時)だ。

    「世帯視聴率の2ケタ確保のため、近年は手堅い1話完結型の刑事・医療ものや、スポンサーが安心しやすい漫画や小説を原作にしたもの、海外ドラマのヒット作のリメークなどが目立っていました。が、今期はオリジナル脚本ものに注目です」(テレビ誌ライター)

    「天国と地獄」の脚本は森下桂子氏で、「俺の家の話」(TBS=金曜夜10時)の宮藤官九郎氏、「にじいろカルテ」(テレビ朝日=木曜夜9時)の岡田惠和氏など、今期は大ヒット作を手掛けてきた脚本家の手による作品が目立つ。そして「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ=水曜夜10時)も、北川悦吏子氏によるオリジナル脚本作だ。

     その“ウチカレ”の公式HPによると〈少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティングラ*トーリー〉で、母親役は4年ぶりのドラマ主演となる菅野美穂(43)、娘役は浜辺美波(21)。

     脚本の北川氏は「愛していると言ってくれ」(TBS=1995年)、「ロングバケーション」(フジテレビ=96年)、「ビューティフルライフ」(TBS=2000年)など、30%超えの恋愛ドラマを連発し、“恋愛の神様”と称されている 。

    「“半沢”堺雅人の妻である菅野が母親役、その娘役が今を時めく浜辺で、一世を風靡した“神様”の脚本がどうマッチするのか注目されていましたが、視聴率もネット上の評判も芳しくありませんね」(広告代理店関係者)

    ネット上では酷評の嵐だが

    菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか
    浜辺美波(C)日刊ゲンダイ
     世帯視聴率は13日初回が10・3%、第2話が8・8%と、“日テレ水10枠”としては悪いとは言えない数字だが、問題はネット上の評価の低さだ。

    〈母と娘のやり取りのセリフが、あり得なさすぎ〉〈キャストは魅力的なのに脚本が台無しにしている〉〈本人は新しい言葉を使っていると思うが、微妙に今どきの感覚とズレがあってイタい〉などと酷評する声も少なくない。Yahoo!テレビの「みんなの感想」でも、7割超が最低の“星1つ”の評価だ。

     テレビコラムニストの亀井徳明氏は「ネット上のマイナス評価は気にしなくてもいいと思いますよ」と前置きして、こう続ける。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7970d52f85cb8aa77d93cb78d162abf652f3c8a
    >>2続く


    【【芸能】菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.tvlife.jp)

    大手芸能プロダクション「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」は24日、女優の森七菜(19)に対して「エージェント業務提携」を行うと発表した。14日に前所属事務所「アーブル」公式サイトのタレント一覧から名前が削除され、移籍の動きが表面化。以降、沈黙を守っていた森は、SMAを通じて「感謝の気持ちを忘れず、皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいりますので、引き続き応援頂ければ幸いです」とコメントした。

     「エージェント契約」は19年に吉本興業の闇営業問題に端を発してクローズアップされた。一般的に「所属」となるマネジメント契約と違い、事務所は営業活動は行う一方で日程管理や送迎、マネジャー業務などは行わない。

     森は19年のアニメ映画「天気の子」(新海誠監督)でヒロインの声を演じて脚光を浴びた。昨年はNHK連続テレビ小説「エール」でヒロイン(二階堂ふみ)の妹役を好演。10月期のTBS系「この恋あたためますか」では連ドラ初主演を果たすなど活躍めざましいが、“売れっ子”になって間もない女優としては、異例ともいえる契約形態となった。

     森は、コメントの中に「この度はファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません」との言葉も並べた。森サイドは前事務所に対して昨年12月に契約解除を申し入れ、今年以降も契約が残る中で1月中旬までに契約終了が決まった。独立や移籍の動きが目立つ最近の芸能界で契約期間中の解除は他にもあるが、申し入れから早くても3か月、一般的には半年後の解除という例が多い。1か月余りで新天地への“スピード移籍”は異例の展開として注目を集めていた。

     ◆森七菜“移籍”の経過

     ▼20年12月 森サイドが前所属事務所に対して契約解除を申し入れ

     ▼21年1月14日 未明にインスタグラムの公式アカウントが削除。前事務所のタレント一覧からも名前が削除

     ▼同日夜 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」10代部門に選ばれ、表彰式に出席

     ▼15日 移籍先としてSMAが交渉中であることが明らかに

     ▼20日 SixTONESの松村北斗とダブル主演する映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに出席

     ▼24日 SMAが「エージェント業務提携」を発表

     ◆森 七菜(もり・なな)2001年8月31日、大阪府生まれ。19歳。大分県で育ち、16年夏に大分でスカウト後、行定勲監督のウェブCMで芸能活動を開始。主な出演作にNHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(18年)、日テレ系「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(19年)など。昨年に1人2役を演じた映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」でソニー・ミュージックレーベルズからCDデビューした。身長154センチ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19586292/
    2021年1月25日 6時0分
    スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    【【芸能】森七菜、SMAとエージェント業務提携 所属はせず !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.biteki.com)

    女優の安達祐実さんが1月23日、生え際からグレーのヘアをのぞかせた写真をInstagramで公開。その姿を見て、自然に生えた“白髪”と勘違いしたコメントに持論を展開し、「すてきな考え方」など称賛を呼んでいます。

     1月11日には、黒髪をベースとしたグリーンとグレーのインナーカラーを入れたヘアにイメチェンした姿を見せていた安達さん。今回の投稿では1つに結んだヘアスタイルで、色鮮やかな柄がモチーフのキルティングコートを着こなした写真を披露しています。

     しかし、グレーヘアのようにも見える1枚だったことから、地毛の“白髪”と勘違いする人のコメントが散見されました。そこで、安達さんはファンにインナーカラーであることを優しく伝えた上で、「白髪は悲しくないですよ」と持論を展開。「人は、生きている限り老いていくものです」「その歳まで生きてこられたという喜ばしいことだと思っています」と歳を重ねたことの証拠だと考えを伝えました。

     さらに、同じようにインナーカラーを“白髪”と勘違いされてしまったことを嘆くファンには「そう思われてしまいがちですよね でも別にいいじゃないか! という気持ちでやってます」と勘違いも受け入れた上で、斬新なヘアスタイルを楽しんでいることを明かしています。姉さんかっこいい。

     こうした安達さんのヘアスタイルへの私見に「いいね!」が多数寄せられた他、「超スーパーウルトラ級カッコいい安達さん!」「チラッと見えるグレーがまた良き」「とても奇抜 でも似合ってる」「まねしたかった髪形!」と派手なヘアスタイルやファッションに憧れる人が多く見られました。

    1/24(日) 13:31配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/758c9fd1ac84d525b7ad4e6472536f01e98c6401

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】安達祐実、グレー髪への“勘違い指摘”に「白髪は悲しくないですよ」と切り返し 加齢の考え方が称賛を呼ぶ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!]】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時代は吹奏楽部だった。




    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2644602/
    2021年01月20日

     女優・吉岡里帆(28)のインスタグラムが乗っ取り被害? 20日、「Hacked by(アカウント名)」のテキストとともに投稿されたのは2人の〝謎の外国人〟。フォロワーからは怒りのコメントが寄せられている。

     乗っ取りが発覚したのは、インスタライブ開始の通知だった。午後9時すぎ、珍しさもあってフォロワーはワクワクしながら、吉岡のインスタを訪れたのたのだが、「Hacked by…」のテキストがあるだけで、流れてくるのは謎の人物のダンスと音楽。最後は中指を立てるようなポーズを決めてライブを終了した。いずれも、アカウント名の後にトルコの国旗マークが付けられているが正体は不明。ライブだけでなく、ストーリー機能にも無関係な写真が追加されていた。

     ツイッターでは、ライブ開始直後から「乗っ取りでは?」と心配するコメントが寄せられ「誰だこいつ?」「変な外国人出ていけ!」とブーイングの嵐が巻き起こった。フォロワーのコメントが届いたのか午後9時25分ごろには復旧された。


    (出典 img-tokyo-sports.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【衝撃】吉岡里帆のインスタグラム乗っ取り被害 謎の外国人がライブ配信 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 www.musicvoice.jp)

    女優の川口春奈さんが1月17日にYouTube「はーちゃんねる」を更新。バッティング企画に挑戦した結果、親指を痛める事態となりました。

    【画像】剛速球が直撃した瞬間

     ずっと長い間望んでいたバッティングセンター初訪問となった川口さんですが、バットを振った経験は今までないそうで、「果たして(ボールを)打てるのかって感じなんですけど」と事前コメント。

     まず最も遅いコースだという時速80キロに挑戦したところ、23球のうち6球目に何とか小ヒットを飛ばし、飛び跳ねて喜んだのもつかの間、残りはファウルやアウトを連発。「できない!」「くっそぉ!」と雄たけびを上げながらあえなくゲームセットを迎えました。

     芳しいとはいえない結果を振り返って、「1本くらいはいけるかも」と期待した時速100キロも、ほぼ変わらないヒット2本の結果で終了。しかし続く時速120キロでは、ラストの1球で爽快なヒットを放ち、気を良くしたのか再挑戦することに。

     変わらない剛速球に苦戦していた川口さんを悲劇が襲います。終盤に放たれた18球目が右手を思いっきり直撃。苦痛の表情を浮かべ、痛そうに手を振りながら、バッティングセンターを一時離れる事態となりました。

     プレイ中の笑顔とは一変して、すっかり深刻な様子となった川口さんは、「爪が……中で多分割れましたね」と負傷の具合を報告。画面に向けられた爪は、ボールの衝撃で白いスジが入ってしまい、先端がうっすらと赤紫に染まるなど、痛々しい見た目へと変化していました。

     川口さんは、指先の痛みを我慢しながら、あくまで落ち着いた口調で「こんなこともありますよ」「野球選手の大変さ、そしてすごさを最後の一球で感じました」とコメントし、視聴者に「最後、めちゃくちゃテンション低くてすみません!」と謝罪。最後に流れた1人焼き肉企画の次回予告では、負傷した指先に包帯を巻いた姿で登場していました。

    1/18(月) 16:35配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/592d883f2c64b970f6b9a6414c64e43925d4367a

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】川口春奈、人生初バッティングで突然の悲劇 時速120キロのボールが右手を直撃「爪が……」 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ