井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 女優




    (出典 taka-me.com)


    真木よう子 撮影現場に超大量のマック差し入れ フォロワー驚がく「こんな大量初めて見た」
    女優の真木よう子
     女優の真木よう子(38)が8日、自身のインスタグラムを更新。ドラマの撮影現場に大量のマクドナルドを差し入れた様子を紹介した。

     「ボイスII絶賛撮影中です!沢山の方々が関わって、一つの作品を撮影しております。いつも本当にありがとうございます!」と連ドラの撮影中であることをつづり、マクドナルドの差し入れ画像を公開。ハンバーガーやフライドポテト、チキンナゲット、アップルパイ、カスタードパイが大量に積まれた。「うーん、全種類食べたい!是非、皆様もご一緒にマクドナルドへ」と記した。

     フォロワーからは「すごい量!」「こんな大量のマクド初めて見た」「買う量も凄いが作る方も大変そう笑」「凄い!テンションあがる」「マックっていうのが庶民的で好き」「凄すぎる!費用が気になってしまいます」などと反響が寄せられた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    【写真】すごい量!真木よう子が差し入れした超大量のマック(インスタから)

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b185152ce67420b4817c977ff4ea1c81bae50c8


    【【芸能】真木よう子 撮影現場に超大量のマック差し入れ「こんな大量初めて見た」】の続きを読む


    画像:時事通信フォト

    26日に放送された「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)。

    1話目のストーリーに女優の吉瀬美智子さんが出演したのですが、そこでの吉瀬さんの演技がネット上で話題となりました。

    一体どのような演技だったのでしょうか?

    26日に放送された「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)。

    オムニバスの4作品と短編ストーリーなどで構成される同局のドラマ特番です。

    1990年から続く長寿番組であり、おなじみのストーリーテラー・タモリさんと豪華なキャスト陣、斬新で多様なラインナップが人気を博しています。

    今回は『世にも奇妙な物語 ’21夏の特別編』と題した回で、女優の吉瀬美智子さん、声優の梶裕貴さん出演の『あと15秒で死ぬ』、女優の上白石萌歌さん、俳優の鶴見辰吾さん出演の『デジャヴ』、アイドルグループNEWSのメンバー・加藤シゲアキさんとアイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の島崎遥香さん出演の『三途の川アウトレットパーク』、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん出演の『成る』などが放送されました。

    その中でも特にSNSなどで話題となったのが、吉瀬さんと梶さんが出演した『あと15秒で死ぬ』の回。

    吉瀬さん扮する薬剤師の三上が深夜の診療所で背中を撃たれ、死んでしまうところから始まるストーリー。

    そこに梶さん扮する死神が「この度はご愁傷さまでした」と言いながら現れ、あと15秒間だけ寿命が残っていることを告げます。

    その15秒のカウントダウンの間は三上がスタートとストップを自由にかけられ、時間を止めたり動かしたりできるという設定。

    残り僅かな時間を使って撃った人物の特定や動機の推理、復讐の計画やダイイングメッセージなどあらゆることに思考を巡らせるといったサスペンス調の内容となっていました。

    目まぐるしく進むストーリーが好評となっていましたが、一部の視聴者からは吉瀬さんの演技に疑問が。

    ネット上で“演技が下手だ”という声が殺到したのでした。

    ですが、これにはある理由があったようです。

    この放送を実際にリアルタイムで見ていた視聴者からは、

    ≪世にも奇妙な物語見てるんだけど、吉瀬美智子の演技下手じゃないか≫

    ≪吉瀬美智子さんの演技をはじめてみたけどなんか大根だな≫

    ≪吉瀬美智子、世にも奇妙な演技であった…≫

    ≪吉瀬美智子の演技が下手すぎてびっくりしちゃったんだけど、この人こんなに下手だったの?≫

    ≪吉瀬美智子演技下手すぎんか……≫

    ≪吉瀬美智子さん演技おかしくない??w声の出し方が一辺倒で、感情が全く伝わってこない。この人って元々こんな感じなの??≫

    ≪吉瀬美智子ってもっと演技上手くなかった?わたしの勘違い??≫

    ≪吉瀬美智子演技棒じゃね?≫

    ≪吉瀬美智子の演技をほぼ初めて見たのですが、かなりのダイコン役者なんですね。セリフが高校生の演劇部みたいです。≫

    と、辛辣な意見が多く寄せられていました。

    一方で、吉瀬さん本人のTwitterでは「ハードな撮影だった」との裏話が。

    一般の視聴者には「スタート!」「ストップ!」を叫ぶだけのように見えた内容でしたが、ドラマの設定上、“首から下を一切動かしてはいけない”という役柄に大変苦労されたそうです。

    長台詞も多かった今回の役どころを“動きの制限”もかけながら見事に演じて見せた吉瀬さん、さすがですね。

    (文:Quick Timez編集部)

    【日時】2021年06月27日
    【提供】Quick Timez

    【【芸能】吉瀬美智子、『世にも奇妙な物語』での演技に辛辣な声「演技が下手すぎてびっくり」】の続きを読む




    (出典 d35omnrtvqomev.cloudfront.net)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/73d9b30606eea95a93b52cd69f19ca1b4751842a?page=1

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    女優として幅広く活躍し、声優を担当することもあれば、歌手活動もする上白石萌音(23)。しかし、そんな八面六臂の活躍の裏で「いつも歯がゆさは抱えながらやっています」とも語る。「自分は個性がない」「自己肯定感は低い」と述べ、SNSの心ない声も「わかる」からこそ悲しくなるという。デビュー10周年を迎え、華々しいキャリアの中で上白石が抱えてきた葛藤の正体とは。(取材・文:宗像明将/撮影:佐々木康太/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

    そんな上白石が、見ないようにしているものがあるという。SNSだ。

    「容姿のことや表現力のことで、嫌なことを言われたりしますけど、そういう声にはすごく共感します。だって、わかるから(笑)。『わかるから痛い』って感じですね。特に見た目のことを言われると、『でもさ、どうしようもないんだよね』って思う。だから怒りよりは悲しみにいきます」

    その悲しみは、必ずしも仕事に昇華されるとは限らないという。

    「バネにはなりますけどね。でも、そういうときにできた傷って完治はしないので。『これが悲しみ』って思うしかない。でも、そういうときに救ってくれるのもエンタメ。だから『この仕事で悩み、この仕事に救われ』っていう感じです」

    撮影:佐々木康太

    2021年、上白石はデビュー10周年を迎えた。はた目には華々しいキャリアを歩んできた彼女だが、自己肯定感について聞くと、意外な答えが返ってきた。

    「自己肯定感は低いですね。公に出ている私と、私自身って切り離しているところはあります。私はすごく自信がないし、自分のこともそんなに好きじゃないけど、表に出て、ステージに立って、カメラの前に立ったら、そんなこと言ってられないので。そこにまずギャップがありますね」

    家に帰ると、仕事の場とは異なる自分がいるという。

    「めちゃくちゃ仕事の準備をします、『大丈夫かな、大丈夫かな?』って思いながら(笑)。自己肯定感が低いから準備をするんだと思います。悩んでる人は多いと思うんですよ、『自信をつけたい』って。でも、『自信がなくていいと思うんだけどな』って。自信がないまま頑張って、奇跡的にでも一回発揮できれば、それがまたお守りになって頑張れる。自信がないほうが成長するかなって、ここ最近思えるようになりました」

    ★1が立った日時:2021/06/22(火) 21:08:32.15

    前スレ
    【芸能】上白石萌音 SNSで容姿に関して嫌な事を言われる。『でもさ、どうしようもないんだよね』って思う [シャチ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1624363712/


    【【芸能】上白石萌音 SNSで容姿に関して嫌な事を言われ、『どうしようもないんだよね』】の続きを読む




    (出典 storage.mantan-web.jp)


     石原さとみ(34)の主演ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)が6月9日に終了した。昨年末に一般男性と結婚してから最初の主演作ということもあり、石原の新しい演技が見られるのではないかと、期待したファンも少なくなかったが、数字的には残念な結果に終わった。

    「結婚前と結婚後では、ファンの女優への見方が変わります。そういう意味で石原にとってこのドラマは大切でした。ファンは彼女の“変化”を期待したのですが、石原は従来のイメージから脱却できませんでした。期待値が高かった分、失望も大きかった印象です」(芸能ライター・弘世一紀氏)

     先日、星野源(40)と結婚した新垣結衣(33)も「演技がワンパターン」と言われ続けた女優だが、挑戦し続ける姿勢を好意的に受け止める人は多い。

    「昨年のドラマ『親バカ青春白書』では初めて母親役を演じ、今年初めの『逃げるは恥だが役に立つ 新春スペシャル!!』では出産シーンに挑戦しました。そして、星野との結婚です。新垣が結婚後に初出演するNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』はハードルが高くなりますが、応援する人が多そうです」(弘世一紀氏)

    「お似合いの夫婦」として共感を得られるか

     もうひとり、「ワンパターン女優」といえば北川景子(34)の名前が挙がることが多かった。しかし、放送中の「リコカツ」(TBS系)では、コミカルとシリアス両方の演技で称賛されている。

    「2016年にDAIGOと結婚したことで、北川はただのキレイな女優から変わりました。バラエティーなどで夫婦の私生活を語るうちに親近感の湧くコメディエンヌ的要素が加わったのです。『リコカツ』はまさに今の北川のイメージにピッタリハマったと言えるでしょう」(ドラマ制作関係者)

     新垣と北川に共通しているのは、結婚相手が有名芸能人で、誰もが「お似合いの2人」と思えるカップルだということ。昨年末に結婚した松坂桃李(32)と戸田恵梨香(32)も同じタイプと言えるだろう。それに対し、石原の場合は少し違う。

    「石原さんの結婚相手は一般男性ということで、当初は好意的に見られていました。しかし、東大卒のエリートサラリーマンで年収5000万円といった情報が次々に出てきて、親近感も湧かなければ相手の顔も見えず、セレブな印象だけが独り歩きしてしまった。そのくせ、相変わらずCMやバラエティー、イベントなどの露出は多い。結婚前と同じようなイメージを続けたいのかもしれませんが、同性から共感を得るのが難しいのでしょう」(民放ドラマディレクター)

     最近、結婚を発表したカトパンこと加藤綾子(36)もしかり。夏菜(32)や新川優愛(27)といった一般男性と結婚した女性タレントも結婚によって好感度が上がることもなければ、仕事が増えるわけでもない。女優は結婚相手をしっかり選ばないと、人気をキープし続けることは難しい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed17aac7c64963569f889e08eb79b3c00963fa4

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】石原さとみ「結婚」してもキャラ変できず…北川景子と分かれた明暗とは】の続きを読む



    (出典 coconutsjapan.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/10(木) 20:22:39.67 ID:CAP_USER9.net

    6/10(木) 15:59配信
    スポニチアネックス

    波瑠

     女優、波瑠(29)が9日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演し、芸能界入りのきっかけを語った。

     今回、人気占い師・星ひとみ氏(40)の鑑定を受けた波瑠。自身の過去を振り返る中で「小学校4年生か3年生で初めてイジメられたんですよ、学校で」と打ち明けた。「転校生がいっぱい入ってきた時期があって、転校生にすっごいイジメられた」という。

     当時、背が高かったことから、周囲に「スタイルがいいね」と言われたそう。「でも、なんて返していいか分からなくて。そんなことないよとか、ありがとうとかハッキリ言えないから。余計に多分…。ナルシストって言われて、そんな、何も思っていないんだけどなって」と振り返った。

     星氏から、中学1年生が「スタートの時期、自分の人生の表か裏を選ぶ時期」だったのではと振られた波瑠は、うなずいた。「学校がイヤすぎて学校に行かない理由が何でもいいから欲しくて、オーディションを受けて」と告白し、「中学1年で事務所に入って。学校に行かなくていい理由ができるなら何でも良かった」と続けた。

     学校に行きたくないとの思いを抱えながらも「働けないから、13歳とかで」。そこで、波留は書店で見つけたオーディション雑誌に応募した。「自分で本屋さんでオーディション情報誌を取って、その裏の履歴書にその場で書いて。出してみたって感じ」と、芸能活動を始めるきっかけを明かした。

     ぶっちゃけトークを展開し「恥ずかしい」と笑った波瑠。同席した俳優、沢村一樹(53)は「仕事をやって学校に行かないっていう方法、すごいな」と驚いていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/68669c64e424600fe49569f66ba4427821f05fa8


    【【女優】波瑠 芸能界入りのきっかけ告白!!「学校に行かない理由が欲しくて」】の続きを読む

    このページのトップヘ