井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: タレント


    黒沢 かずこ(くろさわ かずこ、1978年(昭和53年)10月17日 - )は、日本のお笑いタレント、女優であり、女性お笑いトリオ・森三中のボケ担当。本名、黒沢 宗子(読み同じ)。 茨城県ひたちなか市(旧・勝田市)出身。吉本興業所属。ひたちなか市立勝田第三中学校卒業、水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業、専修大学中退後、吉本総合芸能学院(NSC)東京校4期生。メンバー唯一の独身。



    (出典 img.cinematoday.jp)

    森三中の黒沢かずこが、11月8日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)で自身の生活を語った。

     デビュー当時はやせていたが、『電波少年』(日本テレビ系)のロケで無人島に送られ、極限の空腹を味わってから、どんどん太っていったという。

     毎日クリームパンをバッグに忍び込ませていないと落ち着かない体質になり、黒沢は「血糖値が下がると何も考えられない」と説明した。

     また、二丁拳銃・小堀裕之の家で豚バラを味わって以来、「ドハマリして」と食べ続け、体重が24kg増加したという。体重増加は仕事にも影響を与え、12年前に得意としていたダンスもできなくなったと話していた。

     さらに、黒沢は自宅にゴミ袋を24個ため込んでいたこともあった。部屋では置いていたブラジャーが消失するなどの怪現象が多発しているという。

     謎の私生活を語った黒沢に、SNSでは盛り上がりを見せた。

    《やっぱり黒沢さんオモロイわ~》
    《黒沢さんが面白過ぎる》
    《黒沢さんの気持ち何かわかるゥー。岡村さんには幸せになって欲しいと応援し続けていながら精神的支柱を失った感はあって少々焦りが出る感覚は否めない》

    「黒沢さんは、『おかべろ』でファンである岡村さんの結婚を祝いつつも『おめでとう』とは言いませんでした。森三中の2人にも結婚の祝福を言っておらず、その理由を『プレッシャーになる』とコメント。祝われるとその夫婦が別れづらくなるという理由だそうで、かなり独特な思考パターンの持ち主です」(芸能ライター)

     奇妙な生活を送る黒沢。岡村に続いて結婚できるだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7dc475ad3aa80b204ccca31a039a80fb49829812

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【衝撃】自宅にゴミ袋24個…森三中・黒沢かずこの生活ぶりに驚き!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    最上 もがもがもが、1989年2月25日 - )は、日本のタレント、モデル、女優。女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。東京都出身。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」、担当色は紫であった。個人事務所・スプレマシー所属。



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)

    ご報告。 : 最上もが
    https://lineblog.me/mogatanpe/archives/2518001.html

    皆様にご報告です。
    この度、新しい命を授かりました。

    今のところ結婚の予定は御座いません。
    家族や友人たちに相談しつつ、
    たくさんの協力を受けながら過ごしております。

    突然の発表に驚かれた方もいるかとおもいますが、今後の活動については、体調と相談しつつ
    今まで通りマイペースに続けていくつもりです。

    現在は思ったよりもつわりが酷く、
    1日起き上がれないこともよくあります。
    マタニティブルーとはこのことか!というくらい
    不安に襲われることもありますが、体を労りながらゆっくりと新しい命と向き合っておりますので、
    プライベートのことについてはどうか温かく見守ってくださると嬉しいです。

    お仕事はこれからも頑張っていきますので、
    関係者の皆様方にはご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

    応援してくださっている皆さま
    びっくりさせちゃってごめんなさい。
    個人事務所になってから、自分らしく、とはどういうことか、とても考える機会が増え、
    変化とは恐ろしいものなのかもと怯えた日々も
    もがきながらも精一杯、生きていこうと決意した日も、やはりぼくを支えてくれたのはみんなで、
    これからもいろんなカタチで最上もがを伝えていけたらなと思っています。

    ぜひ、今後の活動も楽しみにしててください。


    【【衝撃】#最上もが 妊娠報告!!!!!! 結婚の予定はなし !!!!!!】の続きを読む


    兼近 大樹(かねちか だいき、1991年〈平成3年〉5月11日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビEXITのボケ担当。立ち位置は向かって右。本名同じ。別名義かねちー。 北海道札幌市北区出身。身長172cm、体重60kg、血液型O型。吉本興業東京本社所属。 東京NSC19期生。



    (出典 i.pinimg.com)

    EXIT兼近、キャラとのギャップがありすぎる写真公開 ファン驚き「いつの間に…」
    ファッション雑誌『anan』の表紙を飾った兼近大樹。その写真があまりにもダンディで…。
    2020/11/09 16:40 ステさん
    https://sirabee.com/2020/11/09/20162445950/
    @kanechi_monster

    (出典 pbs.twimg.com)

    お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が9日に自身のツイッターを更新。普段のキャラクターとは違った一面を覗かせ、ファンから絶賛の声が続出している。
    ■「これが合成じゃないとか草」

    18日に発売されるファッション雑誌『anan』(マガジンハウス)で、表紙のモデルを務めた兼近。投稿には、その表紙のカットが載せられているのだが、上半身はジャケットのみ。つまり胸部や腹部が丸見えという大胆な格好で、凛とした表情を決めている。

    袖をめくった腕には血管が浮かび、腹筋には縦に筋が入るなど、様々なフェチも盛りだくさん。本人はこの写真について「これが合成じゃないとか草」としつつ、「通り越して花、咲き誇って夢、その果てに釈迦、祈り散らかして全知全能」と兼近節を炸裂させるのだった。
    ■ファンの反応は…

    彼のSNSには、甘いルックスを活かしたキュートな表情の写真が投稿されることが多い。また、普段舞台上で見せるチャラ男キャラとも異なる、ダンディかつ色っぽい雰囲気にファンは大興奮。

    「え、やっばーーーー!! かねちの裸体ーーーー!!」「年齢と姿のギャップ 永遠の少年みたい」「これはやばすぎ、、 恥ずかしくて中見れないかも」と絶賛の声が続出することに。

    また、彼の引き締まったボディを見て「いつの間に筋トレとかやってたのよーオモシロすぎて好き!」「ananのために腹筋鍛えてたのー?」と驚きの声も散見される。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (文/しらべぇ編集部・ステさん)


    【【衝撃】#EXIT兼近 、キャラとのギャップがありすぎる『anan』表紙の写真公開!!!!!!!!!!】の続きを読む


    岡田 結実(おかだ ゆい、2000年4月15日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。女優。Viivo所属。 大阪府大阪市出身。身長160cm、血液型B型。 父はお笑いタレントの岡田圭右(ますだおかだ)、母は元お笑いタレントの岡田祐佳(旧姓・上嶋)、兄は元子役で俳優の岡田隆之介。 2001年、ジュニアモデルとしてデビュー。



    (出典 storage.mainichikirei.jp)

    11/9(月) 22:35配信
    スポニチアネックス

     タレントの岡田結実(20)が9日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」にVTR出演。兄の隆之介さん(22)とテレビ初共演を果たし、今まで共演NGだった理由が明らかになった。

     現在、兄の隆之介さん(22)はアイドルグループ「A.S.A.P」で活動中。実は芸能界デビューは早く、3歳で雑誌に出始めると、すぐさま表紙を飾る子役モデルになるほどの人気に。結実は「私、今でもたまに見ますけどめっちゃ嫉妬しますもん。兄が小学生の頃に準主役みたいな役で、ちゃんと役に向き合ってるなって。すごいこの人と思ってました」と羨望のまなざしを向けていたという。

     そんな兄妹に大きな溝を作ったのが、ある番組のオーディションだったという。それはNHKの人気番組「天才テレビくん」。実は隆之介さんもオーディションを受けており、最後の24人までに残った。初の「兄妹レギュラー」として合格を確信していたが、「最終審査のときに『じゃあ歌うたってよ』って言われて。僕、歌がすごい音痴で…」。プレッシャーから力が出せず、あえなく落選になった。

     「落ち込みましたね、だいぶ。送り迎えとかでNHKに行くじゃないですか。今でもその時の記憶がよみがえてきちゃって、NHKの玄関立つだけでお腹痛くなってきて」といまだに隆之介さんは引きずっているという。結実は「申し訳ないな、受かっちゃったな私だけ。お兄ちゃんの方が向いているのになって」と複雑だった心境を明かした。

     隆之介さんは「一時期一般人に戻りたいなっていう気持ちはありましたね。芸能界にいると比較されるんですよね、兄妹ですし。ありがたいことに兄妹オファーもあったんですけど、今さら頼るのもなっていう思いもあって」と芸能一家ならではの重圧からだという。

     そんな兄が妹を見て学んだ教訓があるという。「父(岡田圭右)のネタやるのも最初は抵抗あったと思うんですけど、ずっとやり続けるメンタルはすごいなって」。それは“有名になればおのずと肩書は消えていく”ということだった。

     芸人の娘という肩書が薄れるほどの活躍を続ける妹を見て「もう変なプライドは捨てました。僕にはもう重圧がないので、それを妹だったり母だったりみんなに伝えたいので。岡田結実を前面に使ってですね」と、自分の力で肩書を変えていきたい思いを語っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=468&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f9e14f1a857c8d627accb55d4f2db7973e02e59


    【【芸能】岡田結実、兄と共演NGだった理由 あの番組オーデイションが溝を…!!!!!!!!!!】の続きを読む


    時任 三郎(ときとう さぶろう、1958年2月4日 - )は、日本の俳優、歌手。株式会社SUBTIME所属。以前はレプロエンタテインメントに所属していた。 東京都世田谷区出身で、大阪府松原市育ち。身長188cm、体重84kg。 東京都世田谷区で生まれ、青森県弘前市から大阪府松原市と転々とする。



    (出典 contents.oricon.co.jp)

    時任三郎の息子・勇気、13kg減で役者の道へ ドラマ「24 JAPAN」レギュラー参戦の長身イケメンに注目<インタビュー>
    2020.11.09 04:00 modelpress
    https://mdpr.jp/interview/detail/2293253
    モデルプレスのインタビューに応じた時任勇気(C)モデルプレス

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ドラマ『24 JAPAN』より(C) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    テレビ朝日系ドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜、よる11時15分~)に凄腕の暗号解析係・マイロ役でレギュラー出演する、時任勇気(ときとう・ゆうき/29)。俳優の時任三郎(62)を父に持つ彼は186cmの長身に甘いマスク、帰国子女で英語も堪能というネクストブレイク注目株だ。今回モデルプレスのインタビューでは、現在出演中のドラマのエピソードをはじめ、時任が役者を目指すまでの経緯、幼少期の思い出などを深く紐解いていく。

    ニュージーランドで生まれ、幼少期を日本、カナダ、ニュージーランドで過ごす。多くの自然と様々な文化に囲まれ、独特の感性を養った。11歳で日本に帰国し、高校時代に2年間のカナダ留学を経て明治大学へ進学。同学卒業後、父と同じ役者業を志す。

    TBS系『ノーサイド・ゲーム』(2019)、テレビ朝日系『女子高生の無駄づかい』(2020)、FOD『運命から始まる恋~You are my Destiny~』(2020)などに出演し、2019年4月~2020年3月には英語力を活かしNHK Eテレ『おもてなしの基礎英語』のドラマパートにレギュラー出演。地上波ドラマでの本格レギュラー出演は今作『24 JAPAN』が初となる。

    ◆幼少期に過ごした海外での経験が役柄とリンク

    ― テロリストによる“女性総理候補暗殺計画”を阻止するためにCTU(テロ対策ユニット)に所属する主人公が奮闘する姿を描くドラマ『24 JAPAN』。出演が決まった時の心境をお聞かせください。

    時任:出演が決まった時は、地方ロケだったので電話で聞いたのですが、驚きました。僕はあまり感情が表に出にくいみたいで、「よっしゃぁ…」と自分の中で噛みしめていました。どちらかと言うと長く細く噛みしめるタイプですね。

    「24」は観たことがなかったのですが、どういう作品か少しは知っていたので、その作品をリメイクするということにも驚きました。ロケ先ですぐに原作を観ようとしたのですが、Wi-Fiが無くて、Wi-Fiがつながる場所を探し回りました(笑)。

    ― マイロ役を演じるにあたり、役作りでこだわっている点や注目してほしいポイントをお聞かせください。

    時任:マイロは上司にタメ口を使ったり、一見失礼な人に見えるのですが、どこか憎めない所がある役柄です。上司に飲み物を買って来てほしいと言っておつかいをさせたり、喜怒哀楽が激しいところもありますが、それでも可愛いと思う瞬間があったり。仕事では解析の技術が完璧で、誰もが納得する腕を持っているので、技術的にもリスペクトされて愛されるキャラクターなのかなと思います。マイロは海外育ちという設定なんです。海外で生活をしていたという所が僕と重なる部分もあるので、価値観の部分では似ている所はあるかもしれません。

    ― 性格面で似ている所はありますか?

    時任:性格はどうだろう…上司をおつかいに使うなんて、僕は絶対出来ないですね(笑)。ただ、僕も幼少期海外に住んでいた経験があるので、外国と日本の“社会の違い”を感じている部分は共感出来ると思います。役作りでは、海外出身者のジェスチャーだったり、憎めない部分を作るための可愛さなどを意識しています。

    (中略)

    PHOTO:赤英路
    STYLING:久修一郎(impiger)
    HAIR&MAKE:窪田健吾

    時任勇気(ときとう・ゆうき)プロフィール
    生年月日: 1991年10月2日
    出身地:ニュージーランド
    言語:日本語・英語
    身長:186cm
    特技:カメラ・筋トレ・ゴルフ
    Instagram:@tokito_yuki


    【【衝撃】時任三郎の息子・#勇気 、13kg減で役者の道へ !!!!!!!!!!長身イケメンに注目】の続きを読む

    このページのトップヘ