井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: タレント




    (出典 portal.st-img.jp)



    神田沙也加さんの素顔「聖子と洋服シェア」「週4ラーメン」“おひとりさま上手”だった

     12月18日に急逝した女優・神田沙也加さん(享年35)の密葬を終え、21日午後5時頃に神田正輝(71)と松田聖子(59)が揃って報道陣の囲み取材に応じた。娘・沙也加さんのお骨と位牌を持ち、沈痛な面持ちの2人――。

     父の神田は、「大変申し訳ございません。ありがとうございます。本当に身内の近親者のみでお別れ、そして納骨というかお骨にすることができました。皆さんご協力ありがとうございました。

     ただ、今はあまり2人とも話すようなことではないので、しばらくの間、そっとしておいていただけたら、ありがたいと思います」と、気丈にコメントを述べたが、母の松田は絞り出すような声で「本当に皆さん、お寒い中、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」とだけ言い、深々と頭を下げた。
    母子で洋服の貸し借りを

     あまりに有名すぎる両親を持ち、生まれながらにして過度な注目を浴びて育った沙也加さん。生まれた直後にはCMのオファーが20件も来たという。

     行事で松田が学校に来るたびに警備員が配備され、小学校の運動会の様子がワイドショーで放送されることもあった。'97年に両親が離婚して、4回も中学を転校したことも。スポーツ新聞の芸能記者は言う。

    「両親、特に母親はスーパーアイドルですから、沙也加さんは良くも悪くも母親の大きな影響を受けて成長したと思います。ただ、本人が『反抗期はなかった』とインタビューで答えていたので、外野から勝手に想像するよりも、母親との関係は良好だったといいます。

     高校生のときから甘めのロリータ服が好きな沙也加さんはリボンやフリル、カチューシャ、ワンピースなどをたくさん持っていて、母子で洋服を貸し借りし合うこともあったそうです。かわいくてファンシーなものが好きで、サンリオやリラックマなどのグッズもたくさん集めていました」

     もともと『セーラームーン』にハマって以来のアニメ好きで、オタク気質。声優を目指して両親と同じ芸能界に入るのは'01年だが、高校卒業後の'05年から約1年半は芸能活動を休止。その休業期間は「懐石料理屋とダイニングバーでアルバイトをしていた」と、のちに明かしている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/acb1acd434022de8138008d0abed6596578596e4


    【【芸能】神田沙也加さんの素顔「聖子と洋服シェア」「週4ラーメン」“おひとりさま上手”だった】の続きを読む




    (出典 i.daily.jp)


     18日に急死した女優の神田沙也加さん(享年35)の元夫の俳優・村田充(44)が19日夜、自身のツイッターを更新。「ご逝去の報に接し、共に過ごした時間に感謝し、心から哀悼の意を捧げます。彼女の歌声は、まるで天使のようでした」と追悼した。

     村田と神田さんは2017年5月に結婚したが、19年12月に離婚を発表。子供が欲しい村田と、前向きではなかった神田と折り合いがつかなかったことを理由としていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/908492520a3b4728e239ea7670db8710a65e2353


    【【芸能】神田沙也加さん元夫・村田充「共に過ごした時間に感謝」】の続きを読む



    家族3人で食事を楽しんだりえと森田(2021年3月)

    「名字を変えることに寂しさはあったかって? いやぁ、それはねぇ……」。ツヤツヤの肌とニット帽をかぶった若々しい姿の女性が言葉を濁し、困った表情を浮かべる。森田剛(42才)の母親だ。2021年11月2日、森田はジャニーズ事務所退所の翌日に、妻の宮沢りえ(48才)と新事務所「MOSS」を設立することを発表。12月1日にはツイッターとYouTubeを同時に開設した。

    【写真13枚】仲睦まじそうに歩く森田剛と宮沢りえ。見つめ合うシーンも

    「ツイッターではラーメンを食べる姿など私生活が公開され、ファンは大喜び。一方で、りえさんとの一心同体ぶりに複雑な思いを抱く人もいるようです」(芸能関係者)

     現在、りえは主演舞台『泥人魚』(12月6〜29日・シアターコクーン)の真っただ中。舞台関係者はこう話す。

    「森田さんは、りえさんを会場へ送り迎えするほどの献身ぶり。V6の解散ライブという山場を越え、サポートに徹しているようです」

     さらに「妻と一生を共にする」という決意の表れなのだろうか。森田は名字をりえの姓「宮澤」に変えていたのだ。弁護士の北村明美さんはこう解説する。

    「法律上、結婚時に夫か妻の姓を選択しますが、男性が名字を変えるのは、全体の4%ほど。世間の目を気にして夫の姓を選ぶ夫婦が多い。ただ、再婚で妻に連れ子がいる場合、子供の気持ちを優先して、妻の姓を選ぶ夫婦も増えています」

     りえには前夫との間に生まれた12才の娘がいる。森田に懐いていて、早くから良好な親子関係が築けていた。

    「娘さんの学校生活などを考えて名字を変えず、家族3人同じ姓を名乗るための選択なのでしょう。家族を愛する森田さんにとっては合理的な決断だったはず」(森田の知人)

     森田の母親は「詳しいことは私からは言えない」と話しつつも、納得済みだという。その母が続ける。

    「(結婚のときに)連絡をもらっていますから。寂しさはありませんよ。りえさんは私にまで日々の電話や贈り物も欠かさない、本当によくできた奥さんです。夫婦のことを信頼していますから、ふたりの考えを支持しています」

     今後も芸能活動は森田剛のまま。ファンはむしろ森田の家族愛に触れ、心が温かくなっていることだろう。

    ※女性セブン2022年1月6・13日号


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a3762045f94c05db5a663a9d2c8831fc07f7a8c


    【【芸能】森田剛、姓を「宮澤」に変える 母親が明かす宮沢りえとの良好な嫁姑関係】の続きを読む




    (出典 www.asahicom.jp)


    「現場ではスタッフが並んで壁を作り、向井さんを隠すなど、緊張感の漂う雰囲気でした」(通行人)

     来年1月スタートのドラマ『婚活探偵』(BSテレビ東京)の撮影に、12月初旬に臨んでいたのは、向井理(39)だ。

     苦み走った表情の向井だが、内心は満面の笑みを浮かべていることだろう。年明けには、ドラマ『幕末相棒伝』(NHK)の放送を控え、さらにもうひとつの “相棒” 役の筆頭候補だというのだから――。

    「反町隆史さん(47)がドラマ『相棒』(テレビ朝日系)から卒業することが11月に発表されました。主演の水谷豊さん(69)の5代目相棒役には、多くの俳優たちの名前が挙がっています」(芸能関係者)

     これまで、キャスティングの鍵を握ってきたのが水谷だ。

    「そのなかで最有力なのが向井さんです。その理由は、水谷さんの奥さんである伊藤蘭さん(66)と舞台『悼む人』で共演の経験があること。当時、雑誌の対談で、伊藤さんは『こんな息子がいたら嬉しい』と向井さんにぞっこんでした(「文藝春秋」2012年11月号)。

     水谷さんは、その日に着る服を選んでもらうなど、奥さんを信頼しています。向井さんへの高評価を聞き及んで、気持ちが傾いているかもしれません」(同前)

     結婚32年、“本当の相棒” の言葉は重い。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad7b914629cf9218817680a8f9ac91c1929d2de


    【【芸能】向井理が『相棒』5代目候補で一歩先を行くワケとは】の続きを読む




    (出典 hips.hearstapps.com)

     女優の戸田恵梨香が10日、自身のインスタグラムを更新。ショートヘアに変身した姿を公開した。

     戸田はストーリーズで「はろーショートさん」とコメントを添え、ショートカット姿を披露。

     ファンからは、SNSに「ショートが猛烈可愛い」「めっちゃかわいい」「顔ちっちゃくてかわいくて羨ましい」などのコメントが寄せられている。

     さらに、俳優の松坂桃李と結婚1周年を迎え「1周年おめでとうございます」「これからも末永くお幸せに」など祝福の声も寄せられている。

    スポーツ報知

    https://hochi.news/articles/20211210-OHT1T51178.html?page=1

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【【芸能】戸田恵梨香、結婚1周年にショートヘアにイメチェン】の続きを読む

    このページのトップヘ