井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 音楽




    (出典 hominis.media)

     2019年末をもって歌手活動を終えた森昌子(62)に、その引退前後、ファンとの交際をめぐって警察を巻き込むトラブルが起きていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

     森は2018年秋、コンサートの“出待ち”をしていた40代のファン、Aさんに声をかけ、やがて自らの車や楽屋に呼ぶようになった。19年3月に森が引退を発表してからは、Aさんは無報酬でコンサート会場でのグッズ販売を手伝うなど関係を深めた。森はAさんに、「大好き」「引退したら近くに住む」など愛を打ち明け、自宅マンションにも招くなど親密な関係となった。

     だが、引退が近づくにつれ、森の態度は徐々に距離を置いたものに変わっていった。そして引退後の今年2月、森のマネージャーがAさんを「一体何がしたいんだ!」と面罵。その後、森の個人事務所がAさんを森への「ストーカー」として渋谷警察署に相談するに至った。

     Aさんは、「週刊文春」の取材にこう答えた。

    「私は、引退後は一緒にいられるという昌子さんの言葉を信じ、応援したい気持ちで物販も手伝いました。警察には、今後昌子さんと接触しないことを約束しました」 

     一方の森の個人事務所は、Aさんについて、自宅マンションに招いたこと、警察にストーカー相談をしたことを認めた。

     二人の間に何が起きていたのか。

    続きは↓
    https://bunshun.jp/articles/-/47268?page=1


    【【芸能】森昌子 40代ファンとの交際をめぐり「ストーカー」警察トラブル !!】の続きを読む




    (出典 prtimes.jp)

    LA在住のYOSHIKIがワクチン接種後もマスク着用する理由を明*「感染抑制に協力したい」
    YOSHIKI
     米国ロサンゼルス在住のロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが19日、ツイッターで新型コロナのワクチン接種が進んでいる現地の状況を投稿した。

     ロサンゼルスではワクチン接種が進んだことで、6月15日にワクチン接種者のマスク着用や大規模イベントの人数制限などの規制をほぼ撤廃。経済活動の全面再開に踏み切ったが、その後感染が再拡大。7月18日には1600人以上の感染者が出たことでマスク着用を義務付けることになった。

     これについて、ワクチン接種後もマスク着用を続けていたYOSHIKIは「LAでワクチン接種者のマスク着用義務が緩和されてからも、自分は(ワクチン接種済み)マスクをつけ続けている。正直、少し勇気が必要だった時期もあるけど!」とつづった。

     その上で「こういった規制、緩和のタイミングって 判断する側も大変なんだろうなって思う 少しでも感染抑制に協力したい」と持論を展開した。

     YOSHIKIは17日のツイッターで「先週LAのエレベーターの中で、ある人に“どうしてマスクをしているの?”って聞かれて“ワクチンも接種したけど、念のため感染が広がらないように”って言ったら…笑われた…」といったエピソードを明かしている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5858d72f3ceddb0580d27f4fd272c7fe27d5a6c


    【【芸能】LA在住のYOSHIKIがワクチン接種後もマスク着用する理由】の続きを読む



    NO.9649406
    菅首相、ロッキン中止に「大変残念」 “なぜ五輪だけ?”の問いには「イベント開催制限は同様の取り扱い」
    菅首相、ロッキン中止に「大変残念」 “なぜ五輪だけ?”の問いには「イベント開催制限は同様の取り扱い」
    菅義偉首相は8日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、東京都に4度目の緊急事態宣言の発令を表明した。記者会見では報道陣から、7日に中止が発表された野外音楽祭「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」と、宣言下でも開催される東京五輪との“差”を問う質問も出た。多くのアーティストや音楽ファンから落胆の声が挙がっている「ROCK IN…」の中止発表。感染再拡大で多くのイベントが中止や見直しを迫られる中、国民の間では“なぜ東京五輪だけは優先して開催されるのか?”という不満も出ている。

    菅首相は「ROCK IN…」中止について、「野外音楽フェスとしてはまさに最大級であって、若い方を中心に大変楽しみにされていると、そういうふうに承知しています。中止になったことは大変残念に思います」と言及。そして「イベントの開催制限については東京オリンピック・パラリンピック大会も実は同様の取り扱いであります。緊急事態宣言下では午後9時以降は無観客の開催をお願いするとなっていますので、こうした点についてはご理解をいただきたいと思います」と説明し、“五輪優遇”を否定した。

    そして「これからどのような体制で東京オリンピック・パラリンピックを開催するかというのは5者の方でこれから決められる予定であります。ただ私自身も緊急事態宣言が発した際には無観客も辞さないということを申し上げてます」とし、「いずれにしろ、感染の抑制とワクチン接種、全力で取り組んで、一日も早くかつての日常を取り戻すことができるように全力を挙げるのが私の仕事だと思ってます」と強調した。

    【日時】2021年07月08日 22:43
    【ソース】スポーツニッポン

    【ロッキン中止に「大変残念」 “なぜ五輪だけ?”の問いには「イベント開催制限は同様の取り扱い」】の続きを読む




    (出典 oshabe.com)

     7月5日の午前0時。ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎は、36才になる瞬間を大勢の仲間と共に迎えていた。

    日本屈指の夏の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)」の中止が7日に発表されると、出演予定だった多くのアーティストたちが不満や怒りの声を発信。野田もツイッターに投稿して異議を唱えた。

    《“自粛に疲れた若者たち”がどこか悪者になっている空気を最近感じます》と、ロックアーティストらしく若い世代の声を代弁をすると、《“大人の事情”でまた人生にとって大きなイベントを奪われ、それでもなお彼らは黙っていなければいけないのでしょうか》と、同フェスが茨城県医師会などからの要請により中止となったことへ憤りをあらわにした。

     最も怒りを募らせたのは、東京五輪開催との矛盾点である。

    「野田さんは、五輪開催が既定路線で進む中、感染対策が万全のイベントでも、五輪中や五輪後のものまでもが開催中止を突き付けられていることが許せなかったのでしょう。五輪開催には反対ではないと断りつつ、ツイッターでは『あまりに横暴』、『ふざけんなという気持ち』と過激な言葉で綴り、文章は《いい加減『違う』ことは『違う』と声をあげていい時だと思います》と、世論に訴えかける形で締められています」(レコード会社関係者)

     野田の周囲には彼の思いに共感する仲間が多いようだ。36才の誕生日の前日、“前夜祭”には芸能関係や音楽関係の著名人など、野田の友人たちが集合した。

     この日は芸能人ご用達の都内の焼肉店で、一般客が帰った午後8時過ぎから貸し切りで食事を楽しみ、2次会はカラオケバーへ。朝4時ごろにようやく千鳥足で店を出た。その後、おぼつかない足で向かったのは、バーにほど近いカラオケだった。

    「野田さんが信頼する友人、知人10人ぐらいが参加した誕生日会でした。男性ばかりの会だったようですね。このご時世ですから野田さんの行きつけのお店を回ったと聞いています」(野田を知る音楽関係者)

     一行が解散したのは、陽も昇り街がすっかり明るくなった早朝5時すぎ。野田は道路沿いで兄と見られる男性に背後からギュッと抱きしめられた後、泥酔した様子で転がり込むようにタクシーに乗り込み帰宅していった。

     この時期、東京はまん延防止等重点措置が適用されており、飲食店は営業時間の時短要請、酒類の提供は1グループ2人までで90分以内などとされていた。

     野田は、3回目の緊急事態宣言発令の方針が報道されていた今年の4月下旬、「個人的な、正直な気持ちです」として、自身のこんな思いをツイッターに投稿している。

    《ここ1年間の考察や反省や説明が何もない状態で3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇという気持ちにどこかなる》

    「野田さんは新型コロナが広まった当初から一貫して、過度な自粛は不要という姿勢です。今回もそれが“有言実行”されたといっていいでしょうね」(前出・野田を知る音楽関係者)

     東京都は7月12日から4度目の緊急事態宣言に入る。いつコロナ禍が収束して、音楽フェスなどが開催できるのだろうか。残念ながら、誰も未来を確約できぬままの日々が続いている。

    NEWSポストセブン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e506e9619ed37ac82ff5a4a172b8218ab5f387f
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e506e9619ed37ac82ff5a4a172b8218ab5f387f?page=2
    信頼する友人らと誕生日パーティ。親密な関係の男性に後ろからギュッと…

    (出典 www.news-postseven.com)

    焼き肉店を貸切にして楽しんだ野田洋次郎

    (出典 www.news-postseven.com)

    男ばかりの誕生日パーティだった

    (出典 www.news-postseven.com)

    二次会会場近くで、兄と思われる男性とハグするところ

    (出典 www.news-postseven.com)

    9時間あまりのパーティを終えて帰路につく野田洋次郎

    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1625908750/


    【【芸能】RADWIMPS野田洋次郎 朝まで男だらけの泥酔誕生日会 !!!!!!!!!!!!】の続きを読む



    NO.9638572
    BIGHIT MUSIC、「BTS(防弾少年団)」への悪質な投稿への法的な状況を説明「作成者への告訴完了&合意や善処はしない」
    BIGHIT MUSIC、「BTS(防弾少年団)」への悪質な投稿への法的な状況を説明「作成者への告訴完了&合意や善処はしない」
    ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」側が、悪質なコメントの投稿者に対する法的対応の状況を報告した。
    29日に所属事務所のBIGHIT MUSICは公式SNSチャンネルやグローバルファンプラットフォーム「Weverse」を通じて、「アーティスト権利侵害に関連する法的対応の進行状況」を伝達した。
    一方、「BTS」は先月21日に発売したシングル「Butter」で、アメリカ・ビルボードのシングルチャートで5週連続1位に上る気炎を放っている。7月9日にはシングルCD「Butter」に発売を控えている。

    以下、BIGHIT MUSICの立場文全文

    こんにちは。
    BIGHIT MUSICです。
    当社は「BTS」に対する名誉棄損、侮辱、セクハラ、虚偽事実、悪意的誹謗などを盛り込んだ悪質な掲示物の作成者を対象に、定期的な法的対応に乗り出しています。これと関連した進行状況を申し上げます。

    コミュニティ、ブログ、SNSなどで単純な意見表現を超え、社会的に容認されないレベルの悪質なコメントや掲示物などを持続的に作成したり流布した人々を対象に、名誉棄損罪(情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律第70条)および侮辱罪(刑法第311条)などの疑いで告訴措置を完了しました。

    従来の告訴案件の中で、最初の告訴状の手続きをした後、翌年に被疑者の所在が不明で起訴中止になりましたが、約1年後に被疑者の所在地が再び明らかになり、補完捜査要求の処分が決定された事例がありました。また刑事処分が完了した件については、民事上の損害賠償請求の手続きをしました。

    このように多少時間がかかるとしても、当社は最後まで悪質な掲示物の作成者に対して、法的責任を問い、被疑者の身元確保および捜査機密維持のため、その他に具体的な過程や進行状況を公開することが難しい点をご了承願います。今後も悪質な行為者たちが強力な法的処罰を受けることができるよう、厳重に措置を取り、従来と同様、いかなる場合にも合意や善処はないことをお知らせいたします。
    「BTS」に対する悪質な掲示物の収集や通報、法的対応は定期的に行われております。BIGHIT MUSIC所属アーティストに関連する事案は、新しいBIGHIT MUSICの法的対応アカウントに、ファンの皆さんの積極的な情報提供をお願いいたします。

    「BTS」へのファンの皆さんの愛と献身にいつも感謝しております。

    アーティストの権益保護のために絶えず努力してまいります。

    ありがとうございます。
    【日時】2021年06月29日 18:44
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】

    【BIGHIT MUSIC、「BTS(防弾少年団)」への悪質な投稿への法的な状況を説明!!「作成者への告訴完了」】の続きを読む

    このページのトップヘ