井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 音楽




    (出典 i.ytimg.com)


    「うっせぇわ 」がSNS拡散中 注目の女子高生シンガー・Adoの顔出しは…
    YOASOBIに続いてAdoもSNSからブレークなるか(写真はYOASOBIの「夜に駆ける」)
    〝第2のYOASOBI〟と言われているのが女子高生シンガーのAdo(18)だ。昨年10月に「うっせぇわ」でデジタル配信デビューしたところ、わずか2か月ちょっとでユーチューブの再生回数は4000万回に届きそうな勢い。SNSを中心に大ブレークしている。

    「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」という刺激的な歌詞のAdoの歌声は、中高大学生ら若い層の間で急激に拡散している。ユーチューブはもちろん、TikTokなどで〝歌ってみた動画〟が次々とアップされている。

    「ネット発で『夜に駆ける』が大ヒットしたYOASOBIと同じパターンで『うっせぇわ』も広がっています。デビュー直後はしばらく顔を出さずに、歌だけで勝負しているところも似ていますね」(音楽関係者)

     これだけネットで人気となっていることを受けて、既存の大手メディアもAdoに熱視線を送っている。先日「めざましテレビ」(フジテレビ系)で紹介され、22日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に電話インタビューで登場した。声だけながらテレビ出演するのは初めてとなる。

    「すごすぎて、もはや他人事のようで実感があまりないです」と自身を取り巻く現在の状況を振り返ったほか、「自分の部屋のクローゼットの中で歌っています」「椎名林檎さんの曲が好きです。歌い方や表現の仕方をリスペクトしています」などと告白。さらに「ライブもやれたらいいなと思っています」と力を込めた。

    「ライブをやりたいということは、いずれ顔出しするつもりということなのでしょう。この発言を聞いたファンもさっそく盛り上がっています」(前出の音楽関係者)

     2021年はAdoの年となるか。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/662567b665fa091d5ae32dfa105cd4243dbf99e1


    【【芸能】「うっせぇわ 」がSNS拡散中 注目の女子高生シンガー・Adoの顔出しは… !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    坂本 龍一(さかもと りゅういち、Sakamoto Ryūichi、1952年1月17日 - )は、日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、作詞家、音楽プロデューサー、音楽評論家、指揮者、タレント、俳優、政治活動家。東京都出身。 世界的に活動している日本人ミュージシャンである。その音楽性は幅広く、クラシック音楽が根幹にあるものの、民族音楽、ポピュラー音楽(特にテクノポップ)にも造詣が深い。近年は環境や憲法に関する運動にも積極的に参加している。




    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

    最近は健康志向だった坂本龍一

     また元気な姿を見せてくれるはずだ。2014年に中咽頭がんを患った音楽家の坂本龍一(69)が、21日に自身の公式サイトで直腸がんが見つかったことを公表した。

     坂本は「中咽頭がんは6年を経て寛解し安堵していましたが、残念ながら、新たに直腸がんがみつかりました」と切り出し「大いに落胆しましたが、すばらしい先生方との出会いもあり、無事手術を終えて現在は治療に励んでいます」と前向きに報告した。

     治療しながら可能な範囲で仕事を続ける意向で「これからは『がんと生きる』ことになります。もう少しだけ音楽を作りたいと思っていますので、みなさまに見守っていただけたら幸です」と締めくくっている。

     音楽関係者は「中咽頭がんになって以降、坂本さんはめちゃくちゃ健康に気を使うようになりました。それまで丸3日間寝なかったり、食生活も肉食中心だったんですが、今では菜食主義。しっかり睡眠もとるようになったそうです。カイロプラクティックやヨガをする時間もスケジュールに入れている。とりわけ腸のケアを大事にしていたんですよ」。

     同関係者によると、坂本はがんになったことで、人体の免疫について勉強。腸が免疫機能に重要な役割を果たしていることを知り、人一倍ケアするようになったという。

    「炭水化物や野菜などを腸に負担にならない順番で食べ、乳酸菌も本当に効果があるものだけをとっていたそうです。それだけ大事にしていた腸にがんが見つかったので、本人は相当ショックを受けているのではないか」(同)

     この日、YMOのドラマーで昨夏、脳腫瘍の摘出手術を受けた高橋幸宏がツイッターで「絶対に大丈夫! 病気先輩だけれど、僕も一生懸命頑張ります」と〝共闘〟を誓った。今はただ坂本の回復を祈るしかない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/97ef6e168df729c5d1ee61d9051d8597794895f7


    【【衝撃】「あれだけ腸をケアしていたのに…」坂本龍一の直腸がん手術公表に周囲は衝撃 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    (出典 img.5ch.net)

    このあと高級外車を駆って帰っていった

     いまや国民的歌姫となったシンガー・ソングライターLiSA(33才)の勢いが止まらない。2020年は、アニメ『鬼滅の刃』が大ブレーク。彼女が歌う主題歌『紅蓮華』もメガヒットとなり、秋からは公開された同アニメの映画の大ヒットで、やはり彼女の歌声が伸びやかに響く主題歌『炎』が大ヒットした。12月30日には、その『炎』で日本レコード大賞を受賞し、「こんなところに立てる未来を全く想像せずに(故郷の岐阜を)出てきました。皆さんと歩んできた先にこんな未来があって本当に幸せです」と、感激の涙を流した。

     そんな人生で最高の年の瀬を迎えていたLiSAをキャッチした。日本レコード大賞の数日前。仕事を終えると、高級外車のハンドルを自ら操って、颯爽と帰宅した。彼女を良く知るレコード会社関係者が語る。

    「以前からアニソン歌手として人気でしたが、さすがにこの1年で収入はケタ違いに増えたでしょう。彼女が高級車を買ったところで誰も驚きませんしかも彼女は今、副業も絶好調なんですよ」

     昨年秋からは、本業の歌手以外でも密かな成功を収めていたのだ。答えは、この日の服装にも表れていた。白い文字でROYと描かれた黒のハット。「これはLiSAさんがプロデュースしているアパレルブランドなんです」と語るのは、ベテランスタイリストだ。

     昨年9月に新アパレルブランド「ROY -reflect overjoy-(ロイ・リフレクト・オーバージョイ)」を設立。LiSAがブランドプロデューサーに就任し「時代、性別、年齢にとらわれないボーダレスなストリートパンクスタイル」をコンセプトとして、10月からオンラインのみで販売をスタートさせていた。

     LiSAはラジオで「reflect overjoy」の意味について「大笑い、幸せ、喜びが伝播するって意味。そんなブランドになるといいなと思って、頭文字をとってROYと名付けました」と告白。長年の憧れだったというカナダ人ロック歌手アヴリル・ラヴィーン(36才)のように、自身のアパレルブランドを立ち上げたと説明した。

     売れ行きは絶好調。早くもピアスやネックレス、ロングスリーブTシャツやパーカーなどが軒並みSOLD OUT。「特にファンの間で人気なのが、安全ピンの形をしたピアス。LiSAさん自身がつけた写真をTwitterにもあげていました。やはりあっという間に売り切れていました」(LiSAのファン)

     自慢の歌声だけでなく、ファッションセンスにまで才能を発揮しているLiSA。歌手とはまた別の夢まで、一気に叶えようと突っ走っている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e5cb923acf544816944b3ceccb969e8e9b901f4


    【【芸能】LiSA アパレルブランドプロデュースの副業も絶好調、高級車で颯爽と帰宅 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    あいみょん(1995年3月6日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。兵庫県西宮市出身。所属芸能事務所はエンズエンターテイメント。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン傘下のunBORDE。 歌手になることを夢見ていた祖母やPAエンジニアである父の影響で音楽に触れて育ち、中学生の時から作詞作曲を始める。
    41キロバイト (4,357 語) - 2021年1月5日 (火) 18:58




    (出典 ddnavi.com)


     シンガーソングライター・あいみょん(25)が8日、インスタグラムを更新し、今年の「夢」を発表した。

    「2021~夢~」のコメントとともにアップされたのは、自らの書き初めと思われる「猿と風呂」と書かれた半紙の写真だ。

     ストーリーズでも鏡に向かって自撮りをしている姿と「猿と温泉に入れますように」の文字を投稿。

     これにフォロワーからは「めちゃ素晴らしい夢」「東北がおすすめ」「長野の地獄谷温泉は入れますよ」「大分猿と温泉いっぱいだから来てー」といった声や、「俺はあいみょんと風呂」「あいみょんとデートするのが夢」「初めて猿になりたいと思った」という願望までさまざまなコメントが寄せられた。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6586a55da2a8aac445dfa350b1602b3d3314cb3e


    【【芸能】あいみょんが書き初めで今年の夢発表「素晴らしい夢」「猿になりたい」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    LiSA(リサ、1987年6月24日 - )は、日本の女性歌手。岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。
    107キロバイト (9,579 語) - 2021年1月5日 (火) 08:41




    (出典 storage.mantan-web.jp)

    LiSA“年齢詐称”疑惑も浮上! 椎名林檎&MISIA好きはアラフォー?


    大人気アーティスト・LiSAが〝元ヤンキー〟だったと『週刊新潮』2020年12月31日・2021年1月7日号が報じ、ファンをざわつかせている。

    記事によると、岐阜県出身のLiSAは両親と妹の4人家族。
    ダンプの運転手をしていた実父はLiSAが小学2年生のときに家を出ていったといい、中学時代は飲酒や自転車泥棒など、やんちゃエピソードには事欠かないほどのヤンキーだったという。

    「昨年10月放送の『バズリズム2』(日本テレビ系)に出演したLiSAは、最近のルーティーンとして〝四股を踏んでいる〟と明かしました。下半身にチカラを入れることが安定に繋がるようで、歌う直前にも行っているのだとか。しかし、LiSAのとった姿勢はしゃがんで片手を顔の横に添えるスタイルで、MCのバカリズムから『我々の世界ではそれをウンコ座りと言う。ヤンキーだよね。元ヤンなのかと…』と突っ込まれていました。
    さらに大親友というアニソン歌手・May’nは一緒にいてビックリしたこととして、食事をした際に2度ほどLiSAの奥歯が取れたエピソードを披露。LiSAは驚くこともなく取れた奥歯をポーチにしまい、なにごともなかったように食事を始めたことを明かしました。このようなLiSAの〝男前エピソード〟は、枚挙にいとまがありません」(音楽ライター)


    LiSAの年齢と元ヤンエピソードに違和感?

    そんななか、ネット上ではLiSAの元ヤンエピソードが発端となり、〝年齢詐称疑惑〟も浮上している。

    「記事の中には、同級生から《カラオケに行くと酒を飲むばかりじゃなく、とにかく歌。MISIAや椎名林檎とかをずっと歌っていました》という証言も掲載。カラオケのレパートリーによって、一部から『30代後半くらいの世代』という声もあがっており、年齢詐称疑惑も浮上しています。しかし、MISIAや椎名林檎はリアルタイムでなくとも、刺さる人には刺さるため、年齢を詐称しているという結論にはつながらないでしょうね…」(芸能ライター)

    昨年末の『第62回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)では『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』が大賞を受賞。
    飛ぶ鳥を落とす勢いのLiSAだが、売れっ子だけに、そんな過去のやんちゃエピソードや疑惑が浮上してしまったのだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/250941


    【【芸能】LiSA“年齢詐称”疑惑も浮上!  椎名林檎&MISIA好きはアラフォー? ?????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ