井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 音楽


    連続テレビ小説 エール(2020年11月24日、NHK) - 根来 役 - Kaito オオカミくんには騙されない(2020年8月16日 - 11月1日、AbemaTV) - Kaito(カイト名義) ^ インナージャーニー 公式サイト. https://innerjourney-band.jimdofree


    (出典 nobiciro.com)

     ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿(50)の長男で、ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーのKaito(19)が22日、自身のインスタグラムを更新し、NHK連続テレビ小説「エール」にドラマーとして出演することを報告した。

     Kaitoは「NHK連続テレビ小説『エール』に宮沢氷魚さん演じる“アキラ”のバンドのドラマー“根来”役として参加させていただきました。O.A. 11/24(火)8:00~8:15 是非ご覧下さい」と記し、髪を普段とは違うリーゼントにして、ドラムをたたく写真をアップした。

     この投稿には、「朝ドラ おめでとう」「めちゃくちゃ嬉しいサプライズ」「エール毎日観てるので嬉しい」「サポートドラマーとして頑張ってきたのが生かされるのが、嬉しいです」「飛躍が凄すぎます!」など、朝ドラデビューを驚く声が寄せられた。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/30f77967f3f3ef4526e18de7cc8a460f37ba021d

    (出典 hochi.news)


    【【芸能】ミスチル桜井和寿の長男・Kaito、朝ドラデビュー!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年〈平成3年〉3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサーである。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。



    (出典 i.pinimg.com)

    米津玄師“パリピ”なプライベート写真にファン複雑「孤高のイメージが…」

    11月24日号の『週刊女性』で、シンガーソングライターの米津玄師が飲み会に参加する様子がスクープされた。
    ミステリアスなイメージとは異なる〝パリピ〟な現場に衝撃が走る一方、ネット民からは米津に同情する声も多くあがっている。

    同誌によると、10月下旬の早朝、米津の姿は敬愛するロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎とよく酒を酌み交わす会員制のカラオケバーにあったという。
    店から出てきた米津は、赤ら顔にマスクを着用し、ひとしきり仲間たちと談笑。
    スクープ写真では、フードを被った仲間とともに写る横顔の写真や、路線バスを背景に猫背で周りの様子を見渡す姿など、およそ29歳らしい〝ノーガード〟な一面がおさめられているのだが…。

    内村光良「米津さんがしゃべってる!」
    この一報に対し、ネット上では

    《なかなかパリピだよね》
    《あんまり喋りません、家で一人飲みます…が似合うと勝手に思ってたから、写真を見るとへーはっちゃけるんだ…と意外だったw 勝手に思ってただけだから余計なお世話だけどね》
    《米津玄師の熱烈なファンって、そういう孤高のイメージに惹かれてたような気がする》

    などと〝パリピ〟認定の上で意外に思う声があがる。

    しかし一方で、

    《29歳の独身でお金もあって、同業や先輩と飲んでるって普通じゃんと思うけど…》
    《29歳の独身男性が同業の先輩と飲みに行って、遊んでるとかがっかりとか言われるの何なのw》
    《勝手な幻想抱いて勝手に幻滅されてかわいそう》
    《外に出たらパリピw 人と口きいたらパリピw それなら私は超パリピだわ》

    などと同情する声もあがっている。

    「もともとの始まりが『ニコニコ動画』畑の人だったということや、デビュー当初からの髪や帽子・マスクなどで〝目元を隠す〟スタイルが相まって、未だに〝ミステリアス〟〝孤高〟なイメージを持つ人も多くいます。現に2018年末に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)に出演した際には、司会を務めていた『ウッチャンナンチャン』内村光良が、『米津さんがしゃべってる! 初めて見たよ』と大興奮する一幕も。一方で、米津は『珍獣みたいな扱いを受けるのが嫌』と、とある雑誌のインタビューで明かしていました」(芸能ライター)

    米津の場合、イメージとのギャップに苦しむその思いも、いつか曲にして昇華するかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/141166


    【【芸能】米津玄師“パリピ”なプライベート写真にファン複雑!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    LiSA(リサ、1987年6月24日 - )は、日本の女性歌手。 岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。 2010年春より放送されたTVアニメ『Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として人気を集める。



    (出典 news-pctr.c.yimg.jp)

    11/3(火) 20:03
    SmartFLASH
    100円のなめたけがごちそう『鬼滅』LiSAの貧乏話にSNSで称賛の声
    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』で知られる歌手・LiSAが10月31日放送の『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)で上京当初の貧乏生活を語った。

    「母に反対されて自分の気持ちを押し切って出てきた」と、21歳で家出同然で岐阜県から上京したLiSA。そのため「何か取って帰らないと岐阜には帰れない」と決意した。

     当時は100円のなめたけがごちそうで、「100円均一のなめたけがありがたい。すごく濃い味がきのこについていて、本当にちょっとでごはんがいっぱい食べられる」と告白。

     部屋には布団だけで冷蔵庫もなく、冬はベランダに野菜を置いていたという。当時を「昼はバイトして、夜中にスタジオにこもって楽曲を作りながら、たくさんオーディションを受けていました」と振り返った。

     2010年にアニメ『Angel Beats!』の作中バンドのボーカル役の歌唱パートに抜擢され、LiSAとしてメジャーデビュー。順調にファンを増やし、2014年に日本武道館で初のワンマンライブを開催。このとき緊張で歌えなくなってしまったが、ファンが代わりに歌ってくれたという。

    「負け続けたからこそ強くなれた。たくさん痛い経験をしたり、失敗したり、苦い経験を重ねてきて自分自身が強くなってきたのかな」

     そうして出会った『鬼滅の刃』について、「煉獄さんが一番の推しです」と劇場版の重要なキャラクター煉獄杏寿郎が好きだと語った。

     大ブレイク中のLiSAの意外な素顔に、SNSでは称賛の声が寄せられた。

    《なめ茸ご飯食べてたLiSAが今は好きな物いっぱい食べてるところ見せてくれるからそれだけで私も嬉しくなる でもなめ茸って美味しいからいいよね笑》

    《LiSAが売れる前はなめたけご飯ばかり食べてたエピソードをテレビで見てなぜか泣きそうになった》

    《完ぺきを目指して挫折知ったのが、初武道館。悔しさや苦悩も全て音楽に昇華し、突き進んだからこそ「紅蓮華」が咲き誇り、「炎」が多くの人の心に灯る。凄く丁寧に語られていて、よかった》 

    「LiSAさんは『SONGS』(NHK総合)で、人生を変えてくれたという中学時代の恩師と再会。『学校に魅力を感じなくて、なんで同じことをしなくちゃいけないんだ』と一時不登校になりましたが、先生の呼びかけで学校行事に参加するように。

    『みんなと一緒に目標に向かうことが楽しい』と心境が変化して、高校進学を決意したそうです。

     上京後はバンド解散などを経て『何回も人間をやり直してきた気がします』と、波乱の半生だったことを語っています」(芸能ライター)

     昨年、『NHK紅白歌合戦』出場を果たし、劇場版『鬼滅の刃』主題歌『炎』もヒット中のLiSA。パワフルな歌声はさまざまな人生経験から生まれているのだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e773b710fc7ddcfbb290a4ba1d4fd89c992d559b


    【【衝撃】100円のなめたけがごちそう『鬼滅』LiSAの貧乏話にSNSで称賛の声!!!!!!!!!】の続きを読む


    きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日 - )は、日本の女性歌手、ファッションモデル。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。所属芸能事務所はアソビシステム。音楽出版活動に関しては芸映と業務提携をしている。血液型はB型。身長は158cm。略称はKPP、旧称及び愛称はきゃりー。公式ファンクラブは「KPP CLUB」。



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    反撃投稿マジか(笑)
    おじさんファンは自分の事を言われているようでショック受けるだろうな…

     歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが9月21日に自身のツイッターアカウントを更新し、インスタグラムに寄せられたコメントに苦言を呈している。

     きゃりーは20日、インスタグラムに高級ブランド・エルメスの靴を履く足元に寄せた画像をアップ。ヴィンテージ特有のオーラを放つお洒落な靴をお披露目し、コメント欄には「可愛いです!」「めっちゃオシャレですね」との声が多く集まったが、一部からは「パンパン」「足首太い」といった書き込みも散見されていた。

     これに気分を害したきゃりーは21日、「お気に入りのアイテム手に入れて嬉しくてインスタにウキウキで載せたのに足首太いですねとか足首どこ行った?とかコメントされると本当に嫌な気分になるよ、、、どうゆう気持ちでそれ書いてるの?SNSって傷付ける用みたいになってきてるな~やだな~」とツイート。また、「本人かどうかわからないけどそうゆう事言ってくる人はおじさんの自撮りアイコン率高い」とも綴り、失礼な書き込みをするユーザーの傾向にも触れている。

    「きゃりーの指摘する通り、他人の身体的な特徴をSNSで中傷する行為は許されることではありません。ですが、きゃりーの『そうゆう事言ってくる人はおじさんの自撮りアイコン率高い』との投稿も余計な差別をもたらす可能性があります。実際、その書き込みをしたと思しきインスタユーザーの元には、きゃりーの苦言ツイートをキッカケに『おっさん、きも』『顔デカすぎだろ 笑』といった誹謗中傷が寄せられ、新たな被害を生んでいます。SNSを“傷付ける用”にしたくないと願うのであれば、きゃりーも自身の投稿に慎重になるべきだったでしょう」(芸能ライター)

     きゃりーのリプライ欄には「異性の年寄りが一番厄介者」「おじさんってそういう思考回路になりがちなのかもね」「おじさんは粗探し好きだから」などの反応が集まり、“おじさん全般”に対する批判的なツイートが多く出ている。

     フォロワー650万人の絶大な影響力を持つきゃりーだからこそ、その意見を残念に思うおじさんファンもいたようだ。
      
    https://asajo.jp/97747





    【【芸能】#きゃりーぱみゅぱみゅ 、中傷者は「おじさんの自撮りアイコン率高い」!!!!!!!】の続きを読む


    宮本 浩次(みやもと ひろじ、1966年6月12日 - )は、日本のロックミュージシャン、シンガーソングライター、元童謡歌手。ロックバンド・エレファントカシマシのボーカリストおよびギタリスト、音楽プロデューサー。所属芸能事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。東京都北区赤羽育ち。



    (出典 www.musicvoice.jp)


    みやもと こうじさんかと思ってました(笑)ひろじさんね…


    関ジャム 完全燃SHOW【エレファントカシマシ宮本浩次の音楽的スゴさのヒミツ】★1
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/liveanb/1599399431/





    【【衝撃】関ジャム【エレファントカシマシ宮本浩次の音楽的スゴさのヒミツ】】の続きを読む

    このページのトップヘ