井戸端news

芸能ニュース全般をまとめたエンタメブログです。気になる話題をいろいろ取り上げ、毎日更新して行きます!(^^)!

    カテゴリ: 芸人



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 Anonymous ★ :2021/08/23(月) 20:28:58.78 ID:CAP_USER9.net

    博多大吉、キンコン西野の絵に突然キャッシュで30万円「僕にとってプラスだから」
    https://npn.co.jp/article/detail/200015489

     今年上半期に吉本興業を退社したお笑い芸人に、キングコングの西野亮廣がいる。在籍時からすでに実業家としても大成功。古巣を巣立って身も心も軽やかになった現在は、株式会社CHIMNEY TOWNに所属し、絵本や映画、ミュージカルといったエンタメを中心に事業展開している。

     昨年12月、製作総指揮を務めた「映画えんとつ町のプペル」が公開。デビュー作にして動員170万人、興行収入24億円を突破し、「第44回日本アカデミー賞」で優秀アニメーション作品賞を受賞。今年11月には、ミュージカル「えんとつ町のプペル」の上演、オンライン配信を控える。

     インフルエンサーという言葉が流布する前から、多方面に強い影響力を与えていた西野。その天賦の才をイチ早く見抜いていた先輩芸人がいる。博多大吉だ。


     出会いは、2000年代前半にまでさかのぼる。キンコン、ランディーズ(解散)、ロザンによる若手お笑いダンスユニット「WEST SIDE」が、福岡吉本のトップだった博多華丸・大吉の番組の公開生放送にやってきた。3組6人は、島田紳助さんがプロデュース。若くて顔がいい芸人で結成された。関西のローカルアイドルとしては、まだ無名だった関ジャニ∞より多く黄色い声援を浴びていた。

     2人が接近したのは、大吉の上京後の2000年代後半。住まいが近所だったため、飲む機会が増えた。13年、「Dr.インクの星空キネマ」「Zip&Candy ~ロボットたちのクリスマス~」「オルゴールワールド」(ともに幻冬舎)とすでに3冊の絵本を出版していた西野は、米国ニューヨークで原画展を開催しようと企てた。しかし、資金がない。そこで、有名芸能人で初のクラウドファンディングで顔も名前もさらして、資金を募った。

     出資金額によってリターンが変わるシステムで、西野は最低額の500円の場合は、ニューヨークからメッセージハガキを送ると設定。最高額の30万円であれば、細密ペンであなたのために作品を書き下ろすという公約を掲げた。この30万円に手を挙げたのが、大吉だった。

     「その夜は、天津の向(清太朗)さんと3人で飲んでいて、西野さんがトイレで席を立った隙に、大吉さんが店を出た。帰ってくると、西野さんに封筒を渡して、『30万円のは俺が買うから、お前はニューヨークに行ってこい』と伝えたのです」(ウェブマガジンの芸能記者)

     そのころ、2人の仲はまだそれほど深くはなかった。西野が断ると、大吉は「西野くんの絵を30万円で買えるのは、今しかない。これは僕にとってプラスだから、買わせてください」と引き下がらず、キャッシュで渡した。大吉いわく、当時の西野はみんなが歓談している場でも1人外れたところで絵を描くほど、没頭していた。その時間をみんなで飲む時間に充てたかったため、「西野くんを輪に戻すため」に投資したようだ。

     クラファンは最終的に、585人の支援者から総額5,311,000円も集まった。西野は渡米して個展を開催する夢を叶えた。その後の快進撃は周知の通りだ。

     先行投資したその絵は今、大吉宅の玄関に飾っているという。


    【【芸能】博多大吉、キンコン西野の絵に突然キャッシュで30万円!!「僕にとってプラスだから、買わせてください」】の続きを読む



    (出典 mo-mo-town.com)



    1 Anonymous ★ :2021/08/23(月) 11:49:36.28 ID:CAP_USER9.net

    2021.08.23 10:31
    https://myjitsu.jp/archives/299730

    女性軽視発言で絶賛大炎上中のお笑いコンビ『EXIT』兼近大樹。そんな兼近が今度は、8月17日放送の『イグナッツ!!』(テレビ朝日系)にてコンビニ店員をディスる発言をしてしまい、再びネット上で批判が殺到している。

    同日の番組では『森羅万象 10文字委員会』と題し、一つの言葉をお題にして10文字の言葉で表現する企画が行われることに。今回は「地獄」がお題に上がり、兼近は「レジあけない店員さん」という言葉を発表する。そして元コンビニ店員だという兼近は「(コンビニのレジが)4人並んでる状態なのに1人の店員さんしかレジやってなくて、もう1人の店員さんが暇してる時あるじゃないですか?」と実際に起こったエピソードを説明した。

    そして、なかなか進まないレジに兼近は怒りを覚えたのだが、さらに数名の会計が終わってからようやくレジを開けてもらえたそう。このエピソードを振り返り、「もっと早く言ってれば、俺もスムーズに行けたのに!」「一個の差でだいぶ効率が変わってくるぜ」と不満を露わにするのだった。

    続々と量産されていく兼近大樹の“黒歴史”

    コンビニ店員経験者として語った兼近なのだが、ネット上では反発の声が殺到。

    《確かにお客さん優先だけど、ヒマに見えるだけで物出ししてる場合もあるんだよね》
    《自分が経験あると「普通こうでしょ?」ってクレーム入れてくるやついるよね。何様だよ》
    《たまたまレジ使えなかっただけだろ、いちいちテレビで文句言うな》
    《自分の経験したバイトだと客からは見えない働く側の大変さがわかるから、むしろそんなに気を遣わないでいいですよって思うけど?》
    《レジが遅くても犯罪してないだけ良いじゃん》

    など厳しい意見が続出している。

    「コンビニ店員の働きを巡って炎上した兼近ですが、8月16日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)での〝女性軽視〟発言も問題視されています。同日のゲストでフリーアナウンサーの新井恵理那が、過去に高級バッグを持っていたというだけで、兼近から『パパいます?』と言われたことを明かしていました。もちろんネット上では《下品》《セクハラ》といった批判のオンパレードになりました」(芸能ライター)

    良い人キャラとして売り出しているだけに、ギャップのある発言には注目が集まる。今後、兼近にはますます厳しい目が向けられそうだ。


    【【芸能】EXIT・兼近大樹が“コンビニ店員”ディス!!「何様だよ」と批判殺到】の続きを読む




    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)


    https://myjitsu.jp/archives/299550

    8月18日、コント芸日本一を決めるお笑い賞レース『キングオブコント』の準決勝進出者が発表された。この結果によって、お笑いファンから怒りの声があがっている。

    準決勝進出者は『アルコ&ピース』『蛙亭』『かが屋』『空気階段』『ザ・ギース』『霜降り明星』『ジャングルポケット』『ニューヨーク』『マヂカルラブリー』『ロッチ』など、テレビで頻繁に見かける人気者たち。また、今大会より〝ユニット参加〟も認められたため、『おいでやすこが』や間寛平&村上ショージのユニット『ヤギとひつじ』、『チョコレートプラネット』&『シソンヌ』のユニット『チョコンヌ』も準決勝進出を決めているのだが…。

    「お笑いファンの間で物議を醸しているのが、『チョコンヌ』の存在。『おいでやすこが』と『ヤギとひつじ』はピン芸人同士が組んだコンビなので、大会に出場するために組むことは仕方ない。一方で、チョコプラとシソンヌはそれぞれコンビ単体でも出場可能。なぜ、コンビでの出場を避けているのか…と疑問視されているのです。特に、一度優勝経験のあるシソンヌがかたちを変えて参加するのはまだわかる一方で、チョコプラは優勝もしていないのにユニット参加。真面目な賞レースを茶化しているように感じるのでしょう」(お笑い評論家)

    「チョコプラで優勝してからやれ」

    ネット上でも「チョコンヌ」に対しては、

    《ユニットより普通のコンビに頑張って欲しいと思ってしまう。チョコンヌとかそもそもチョコプラで優勝してからやれって感じ》
    《なんかわかんないけどチョコンヌ決勝行ったらちょっと冷めちゃうかも》
    《霜降りとおいでやすこが、チョコンヌいってもなんか冷めるんだよな(個人的意見)》
    《思うんだけどチョコンヌって違くない? 2組とも準優勝ならまだしも、違くない? クソだから決勝まで来るし優勝絡むだろうけど、絶対負けますように。特にシソンヌ嫌いになった 面白かったのに》
    《チョコンヌがキングオブコント出るのはちょっと違うだろ、と思っちゃってる》
    《ファンとしては嬉しいけど霜降りチョコンヌ蛙亭を落とせる運営であってほしかった 冷めちゃったよ…》
    《霜降りやチョコンヌとかには決勝行かせんなよ》

    といった声があがっている。
    「ユニット参加を認めた今大会に対して、『マヂラブ』野田クリスタルは、ラジオ番組でユニット参加者に対して『負けたらちゃんと悔しがってほしい』『負けても「まぁユニットだし…」と言い訳しないで』と釘を刺していました。確かに、チョコンヌは他のどのコンビよりも〝保険をかけている出場〟であることは明白ですからね」(同評論家)

    ともあれ、決勝戦で文句なしの大爆笑をとったのなら批判は全て消えるだろう。


    【【芸能】チョコプラに批判殺到!『キングオブコント』準決勝進出も「負けますように」】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)



    1 ひかり ★ :2021/08/21(土) 23:05:46.65 ID:CAP_USER9.net

     お笑いタレントの明石家さんま(66)が21日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。「雨上がり決死隊」の解散について触れ、蛍原徹(53)に「本当にすまなかった。迷惑かけたって、この間謝りました」と語った。

     さんまは、宮迫博之(51)が闇営業騒動で謹慎していた時に復帰に向け、自分の個人事務所で預かると名乗り出たり、自身が出演する舞台に出演させようと計画したこともあった。

     この日、「オレも復活して欲しいがために、逆に動いていて。ホトちゃん(蛍原)には多大なる迷惑をかけて。俺はまさか、解散するとは思っていなかったから、宮迫にもホトちゃんをフォローしてくれよって言ってきたりしてきたんですよ」と話したさんま。コロナ禍で実現はしなかったが、昨年の9月に行う予定だった舞台では「ホトちゃんと宮迫で漫才してもらいたいって、ホトちゃんに言ってしまっていたんですね 宮迫はOKだったんで。5分だけでもいいからって軽くお願いしていたんです」と明かした。

     だが、その1週間後に会った時には「ホトちゃんげっそりやせていて…」とさんま。「後々考えると、ホトちゃんはもうやめたいって思っていたのに、俺がホトちゃんすまん、やってくれ。って。宮迫のこういうことになった時にフォローした人から頼まれて…自分はやりたくないのに、どうしようって悩んだんだろう」と気持ちをおもんばかった。

     その後、「今はすみませんって話になって。ホトちゃんそれから1年くらい、考えて考えて…。(解散は)4月くらいに聞いていたんですけど、8月くらいに放送しますんで黙っていてくださいって。4カ月、黙っていたんです」と話したさんま。

     「ホトちゃんに関しては、ホトちゃんの気持ちを簡単に考えすぎて、あそこまで悩んでいるとは分からなくて…。でも、4月くらいに宮迫から連絡があって、ホトちゃんと話し合ってって言ったら、蛍原の性格はよく分かっています。蛍原は絶対この考えは改めませんって言っていたから。一番分かっている者同士だからな」と明かし「ホトちゃんには本当にすまなかった。迷惑かけたって、この間謝りました」と息をついた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9bdd86560f36ea79107bfdc95861279fdf42fe


    【【芸能】さんま 雨上がり決死隊解散で蛍原に謝罪「本当にすまなかった」】の続きを読む



    (出典 hochi.news)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/21(土) 09:38:00.26 ID:CAP_USER9.net

    8/21(土) 8:02配信
    FRIDAY

    32年のコンビ活動に終止符を打った「雨上がり決死隊」宮迫博之。相方の蛍原徹から”三行半”を出された格好だが…

    時すでに遅し…。

    8月17日に電撃解散したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之が18日深夜、公式ユーチューブを更新し、前夜のラスト「アメトーーク!」を振り返り、謝罪した。

    当初、動画は18日午後8時に投稿予定だったが、午後9時30分に変更後、突然休止を発表。その後再び変更し、結局同日深夜に公開された。二転三転したのは

    「宮迫が右往左往したから。この動画でいいのか最終チェックしていたから」(芸能プロ関係者)

    という。

    宮迫は17日放送のインターネット放送局「ABEMA」などで、コンビとして最後の『アメトーーク!』に臨んだ。相方の蛍原徹と往年の掛け合いを見せるなど、番組は笑いの絶えないものとなったが、終盤、「FUJIWARA」藤本敏史の溜め込んできた感情が“決壊”。ハンカチで目頭を押さえつつ

    「あなたのせいで雨上がりがなくなるんですよ! どんだけ迷惑かけるんですか!」

    と声を大にした。放送を見たお笑い関係者は

    「あそこがクライマックス。宮迫は『吉本に戻りたい』とポーズを取りながらユーチューブ活動に没頭し、相方の蛍原ら芸人仲間をないがしろにしていた。ユーチューバーとしての初投稿が、闇営業問題で一緒に会見したロンブー亮の復帰時期とカブったことも、反感を買った。雨上がりの解散はそうした不義理の連続に、蛍原さんが断腸の思いで自らケジメをつけたカタチ」

    と話す。残念なのは、宮迫がそのことに気付いたのが番組当日、下手すると放送終了後の余韻に浸る中であったことだ。宮迫は動画で「最後にフジモンに言われたことが全てです」とした上で

    「全部僕のせいです。僕のせいで雨上がり決死隊というのはなくなってしまいました。原西が言った『なんでこうなったのか』。最悪のタイミングでユーチューブを始めてしまったことです。ずっとコラボ相手の都合がっていう言い訳をしてしまってました。でも、ちゃんと土下座して本気で謝ってお願いしたらずらすことはできたと思います。結局僕は自分のことばかり考えていたと思います」

    と謝罪。続けて

    「自分がこんな状況になって、一番しんどくて一番つらいって、そんなふうに思ってたんやと思います。待ってくれている蛍原さんがどんなにつらい思いしてるとか考えれていなかった。『1年半ずっと泣いてた』ってオンエアを見て、そんな思いをさせてたんだと。そんなこと分かってあげれてませんでした」

    と話し、涙を浮かべた。ひたすら蛍原を中心に詫びる宮迫だが、コンビの解散が覆ることはない。

    「もっと早く宮迫が自分の過ちに気付いていれば、解散は回避できたと思う」(テレビ局関係者)

    一方で、宮迫を知る前出のお笑い関係者からは再び動画で反省、謝罪をアピールしていることに冷めた声も上がっている。

    「カッコつけですからね。見てくれを気にするタイプだから、どこまでが本気わからない。今回の謝罪動画も、いつも通り芝居がかってました*。そう思ったのだったら『アメトーーク!の時に言えよ』と思いました」

    宮迫はオンとオフのスイッチがあり、カメラが回ると“宮迫博之”に切り替わるが、オフの時は物静かで、楽屋や事前打ち合わせではほとんど喋らないという。

    「メンタルは強くない。一時期薬を飲んでいたこともあったほどだ。さすがに今回は思いっきりヘコんでいるようです」(別の芸能プロ関係者)

    動画の最後で宮迫は「こんな僕ですけども、応援してくれる人がいるならば、みんなを喜ばせることができるなら自分の出来る全力で頑張っていきます」と気合を入れ直していたが、なんと、20日の夜に突然YouTubeの更新をしばらく休止すると発表。信頼と元気を取り戻すには当分時間がかかりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b158cff8121011e23eb089b0301ba97d4128e24


    【【芸能】配信休止の宮迫博之「解散後初動画」が二転三転したウラ事情】の続きを読む

    このページのトップヘ